入谷の紫陽花


ここは公道です。  何故か誰も文句を言わない路地がある・・・
b0224616_15500150.jpg



後ろがマンションの駐輪場でも絞り開放で、アンダーに撮ればイッツ・タクティクス♪

b0224616_15500913.jpg



金のなる木とのコラボも、グッ!   かなり無理矢理感もあるかも。

b0224616_15501642.jpg



行ったことないけど、そうかあ・・・  お疲れさまでした。

b0224616_15502445.jpg



昨日、サッカーの予選をやってたけど来年の3月までだって?   長ーなあ。

この間のブラジル大会か?  マスコミは忘れたかのようにハシャイでるけど、冷静になったほうが良いんじゃねーか。

何しろ個人としては、海外でも通用する選手が何人か居るみたいだけどチームとしては弱いんだからさあ。

この間のイラクだっけか? あの親善試合だってゴールラッシュとか言って盛り上がってたけど公式戦になりゃ、こんなもんじゃん。

あんな嚙ませ犬、みたいな試合してないで代表に当落線上のJリーガー選抜でガチな勝負させたほうが良いんじゃない?

そんでそっちの監督兼選手をキング・カズつうのは、いかがでしょうか?




で、入谷の紫陽花でした <(_ _)>

歩道でこのくらいは普通!
b0224616_15503321.jpg



ここまで来ると、儚げな紫陽花ってな〜に・・・? となるだろう。

ごった煮、田舎うどんを思い出すのは私だけではないんじゃないか?

b0224616_15504860.jpg



構図にこだわってるとタクシーが通り過ぎることがある。

それもスローフォトライフだ!!  空に燃えてる、でっかい太陽だ!!(夏木陽介だっけ・・・?)

b0224616_15504075.jpg


入谷はこの時期、紫陽花一色になる。

b0224616_15505565.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-06-17 16:22 | 花 風景 | Trackback | Comments(22)

入谷の紫陽花

b0224616_15042026.jpg


「黄昏の銀座」「乃木坂の黒い雨傘」と言われ、名もなき場所の名もない花など、一瞥もしなかったオレも変わったものだ。




こんな、発泡スチロールに植えて咲いてる花が愛おしくなってきた。

b0224616_15042935.jpg


ブロ友の女性陣に教わったのだが、スローフォトライフ♪

地元を愛し、その土地に咲く花や草木を小さな感動を持って撮ろうじゃないか!ベイビー。

というものだが、その彼女たちの多くは紹介したくせに各地を精力的に飛び回っている。

オレはその趣旨に感動して、実践してまっせ!


ふりむ〜かない〜で♪ 八王子の人&大分の人&二子玉川の人   ついていこう、と思ってたのに(笑)


b0224616_15043611.jpg


で、何の話だっけ・・・?

スローフォトね。 
  
いやあ、なかなか遠出が出来ない所に持ってきて、これだ!! と、思ったわけよ。

近所ばっかでも言い訳出来るじゃん♡



b0224616_15045207.jpg

でもね、ここ台東区あたりや下町って、自分ちの前や道路をほぼ90パーくらい占有して緑が多いわけ。

せまいけど車の入っても良い道路に、我が物顔で庭園化したりさ(ー_ー;)

上の写真もお寺と道路のちょっとした隙間にこれでもか!と植えてるから発泡スチロールや植木鉢を根が貫通して、木になってるとこも多い!


b0224616_15051051.jpg


区の花は朝顔だけど、路上植物園に一番多いのは紫陽花じゃないかな?


かなりショボいかも知れないが、ちゃんと咲いてるのがいじらしい。


b0224616_15045853.jpg

近所で一番好きなピンクの紫陽花。

なにを隠そうピンクは好きな色だ♡  白も好きだけどね。

昔、男は黒か濃い紺! それが漢!! という時代があったが小学生のオレは赤が好きだ、とも言えずに高校を卒業した時に赤いスイングトップジャンパーを買った時の感動は今でも覚えている。

まあ、それ以来からかな「湯島の赤いハンカチ」と言われてるのは。


b0224616_15050432.jpg

クロネコの兄ちゃんもスローフォトなら、フォトジェニックだ。


b0224616_15051767.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-06-16 15:44 | 花 風景 | Trackback | Comments(20)

5月3日  横濱

オレも酒が弱くなったもんだ。

日曜日にたつおの運動会の後、ボールメイツ首脳陣とチーム方針について話し合う!と云うただの飲み会に行ったが昨日はかなり辛く、今日もパッとしない。

誤解のないように言っとくけど、仕事はしてますよ。

ブロ友さんの所へコメを残す体力がなかったのが、心残りだったが(ー_ー;)



てな訳で、そろそろ迷宮のラビリンスを抜けることにしよう。
b0224616_15500499.jpg

何度も言うが、ここもYOKOHAMAだ。 海っ端のどっかの地方都市ではない。

ここだって、ハマの「風呂屋さん」だ。

最初はやってないのかと思ったが、煙突から力強く煙が出てる。

「井川湯」さん。  もうちょっと遅い時間なら湯に入って、ビールかまして、もう撮影もヤメて、帰る!のも良かったなあ☆

b0224616_15501632.jpg

浜通り

横浜の浜、じゃなく浜辺の浜に思えてしまうのも微妙な所だ。

b0224616_15502927.jpg

昔は漁船の修理工場だったのだろう。

布団があるのが、何ともホームレス感が漂う。

b0224616_15504484.jpg

もう一回言うが、ここもYOKOHAMAだ。

永ちゃんの歌ってた「YOKOHAMA二十才まえ」からは若干外れてるかも知れないが・・・

b0224616_15510288.jpg

この風景を見て、船で暮らしている主人公がレスリングでオリンピックを目指す、スポ根「アニマル1」を思い出した。

※これは知ってる人はまず、居ないような気がする・・・

しかし、桜木健一を知ってる方も少ないのには少々、驚いた。

あんまり言わないほうが良いような気がする、今日この頃だ。


b0224616_15505370.jpg

ところで豚の生肉を出してはいけないようになると云う。

ニュースで見ると「えっ、そうなんですか! 焼肉店へ行く気がしなくなりますね」と云う人がかなり居る。

マジで・・・?

オレは豚肉を生で食う、と云うのが信じられない。 昔から鳥と豚は生で食うな!と言うじゃん。

特に最近のブロイラーの鳥はやばいでしょ。



b0224616_15533645.jpg


今回はずいぶんと歩いたなあ・・・

子安の駅前で晩酌セットでもあれば迷わず行ったのだが、あいにくGWでどこも休みだった。


b0224616_15512226.jpg

そろそろ散歩も終わりにして、帰ろう。

上野ー東京ラインに乗って。


b0224616_15513236.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-06-09 16:54 | 花 風景 | Trackback | Comments(26)

5月3日  横濱


運河沿いの道から井戸の標識に誘われるように、路地の奥へと入っていく。

迷宮のラビリンスの始まりだ・・・

b0224616_16465167.jpg

どう見ても人は住んで無さげだが、自転車が妙に所帯感を漂わせていた。

雨漏りは大丈夫なのだろうか?  大きなお世話か。

b0224616_16471374.jpg


奥の人に聞いたところ、いっぺん湧かせば飲んでも良いと保健所からお墨付きを貰ってるらしい。

井戸のある路地の風景は、オレみたいなシティで育った色白の軟弱者でも、どっか懐かしさを感じる。

b0224616_16472145.jpg

まさか、シベリアンハスキーじゃないだろうな。

ここらへんにはタロとかシロっていう、和名の犬が似合いそうだ。

決して、ニコライスキーだ何だっていう名前じゃない!

b0224616_16472761.jpg

井戸は結構狭い路地なのに、そこかしこにあった。

井戸端会議は健在なのだろうか・・・?

b0224616_16473682.jpg

こういう稲荷があるのも、昔は漁村だった名残か?

b0224616_16474598.jpg


縦横にこの狭い路地が走っていて階段もあるし、自転車はつらいように感じる。

ましてやお年寄りにはどうなんだろう?

オレらはこんなとこ探して勝手に写真撮って、ノスタルジックな感傷に耽れば良いが住んでる人はどうなんだ。

決して住み易いとは思えないが、長年住んでりゃ都なんだろうなあ。

b0224616_16475315.jpg

主の居なくなった家。

b0224616_16480070.jpg

第1京浜は生麦から子安の駅前を少し入っただけで、こんな迷宮がある。

墨田区の京島辺りに似てなくもないが、ココは潮の匂いがする漁村の佇まいをまだ残している。

いつまでもあるとは思えないこの風景を見て感じて、心の洗濯をしたような気がした。


b0224616_16481685.jpg

えっ? なんかまとめちゃってるよね。

今日で横濱も終わりかな、と思ったんだけどあと1回あるんだわ(ー_ー;)

もう作り直すのも面倒くさいし・・・  明日は明日の風が吹くだろう!!

by tatuotoko0406 | 2015-06-03 17:25 | 花 風景 | Trackback | Comments(25)

5月3日 横濱

b0224616_18083605.jpg


アメリカ人に間違われることなく瑞穂橋をあとにしたオレは、今日の目的地、子安は入江橋付近を目指すことにする。

マリーナという名の釣り船宿が見えて来て、今日の目的地の雰囲気が出てきた。

b0224616_18084653.jpg

横羽線が上を走るココは川じゃないんだよな。

なんつうか、運河なんだよな。

その昔はココからが海だったらしい・・・  しゃこ漁の盛んな漁場だったと、通りすがりの人に聞いた。

建築物の隙間から、ベイブリッジが見えるのが何となくココもミスター・ロンリーだ。

b0224616_18090167.jpg


当時を偲ばせるような、町名。

「浦島町」 この名前がフォトジェニックだ。

b0224616_18092711.jpg
b0224616_18094517.jpg

対岸の埋め立て地が「新浦島町」

これを見て「浦安」と「新浦安」を思い出したのは、オレだけじゃないだろう・・・

b0224616_18095877.jpg
b0224616_18100742.jpg

隅田川が綺麗になった今、どこかどぶ川のティストを残すこの運河。


b0224616_18103934.jpg


神奈川36景にも選ばれてるらしい。

なぜか片付けられてない、沈んだ廃船・・・

どこかの記事でこの廃船の写真を見て、訪れる気になったものだ。

b0224616_18103095.jpg


新しい街も出来、高層ビルも建つのにどこか赤茶けたこの街は嫌いじゃない。

b0224616_18104964.jpg

漁業協同組合      マジっすか? 

b0224616_18110082.jpg

次回、最後かな(^o^)v

by tatuotoko0406 | 2015-06-02 19:05 | 花 風景 | Trackback

5月3日 横濱

思えばまだ、ひとつ歳を重ねる数日前のことだった。

疲労感漂う体をこの地に委ねたのは、歳をひとつとることへの若干の抵抗だったのだろうか・・・



まあ、それはアレとして中央市場は休市日とやらだった。

開場してても行く気はなかったから、良いんだけど。

b0224616_18222773.jpg

市場の先は以前なら岸壁だった記憶があるが、みなとみらいへの橋が出来ておりジョギングしてる人たちがたくさん居た。

昔だったら訳ありっぽい風情で曇り空の下、煙草を燻らすのが似合う場所だったが、変わったものだ。


b0224616_18223506.jpg

このまま、みなとみらいまで行きアイスクリームを食べながら、山下公園&港の見える丘公園&山手西洋館あたりを回るのが王道で、日の当たる場所フォトジェニックな旅♪ ライフなんだろうが、今日は違う。

迷わず来た道を少し戻り、瑞穂ふ頭へと向かう。

この階段を行くことにしよう。

b0224616_18224410.jpg


あの階段の先は、ヤレ感が漂う期待通りの道だった。

枕木と足場パイプを使った柵が、投げ遣り感さえ感じてフォトジェニックだ。

b0224616_18225321.jpg

都市の外れ感が漂う運河。

遠くにランドマークタワーが見えるだけに、余計にミスター・ロンリー。

b0224616_18230088.jpg


この運河に架かってる橋の名が「龍宮橋」

昔はこの橋の先はパラダイスだったんだぜ!的な橋の名じゃありませんか?

残念ながら、それは欠片も感じることは出来なかった・・・

b0224616_18231090.jpg

どう見ても廃船。

こんなのが、当たり前のように沈みもせずに浮かんでいる。

b0224616_18231802.jpg


なんだかんだと言ってるうちに、瑞穂橋まで来る。

関係者以外立ち入り禁止・・・?  そうだったっけ?

b0224616_18262097.jpg

どうやらこの先は、アメリカらしい。

ここに自販機があれば、コーラを買っていただろう。


b0224616_18263591.jpg


さすがのオレもアメリカ人には見えづらいだろうし、いまさらギブミーチョコレートでもあるまいから引き返そう。

時には諦めることも大事だ。

この構図は夕景になれば、良い写真が撮れそうだなあ☆と思ったがそこまでの根性はないので、先を急ごう。

b0224616_18262740.jpg

アメリカ軍がレッカーするらしいぜ。

でも文字を消してるっぽいよなあ・・・

b0224616_18264355.jpg




by tatuotoko0406 | 2015-06-01 19:30 | 花 風景 | Trackback

その日は5月3日。

雨の降らなかったGW、唯一のボールメイツのオフ日。

休みゃ−良いのに、と思わないでもなかったがアクティブなダウンタウンボーイを自負してるのだから散歩に行かなくてはならない!

アクティブも辛いものだ。


b0224616_17543886.jpg


上野ー東京ラインで上野から横浜まで、36分!  早っ♪    前は京浜東北線で57分くらいかかってたと思う。

横浜から京急に乗り換え、ひとつ手前の神奈川駅へと行く。


そこからが今日の、ザ・散歩だ。


駅を降りるとすぐに宮前商店街という閑静な商店街がある。なんといっても中華屋さんが一軒しかなかった(ー_ー;)

b0224616_17544693.jpg


その商店街を抜けると国道15号。

第1京浜と言ったほうが趣きがあるだろうな。 標識もなぜか横浜だと、洒落乙に見えるから不思議なもんだ♪

b0224616_17545529.jpg


本来のオレなら、みなとみらいや大桟橋、山下公園へ行ったほうが似合うのだろうが今日はちょっと外れた「横濱」を楽しみたい。

28歳くらいのオレだが、31年振りくらいに来たな・・・  中央市場。

夜中に思い立って、煙草を1本吸いにバイクでよく来たのが、中央市場と大黒ふ頭だったな。

まだベイブリッジが出来るまで、数年待たねばならない時だった。

えっ? ハイティーンブギのモデルですかって?        違うと思うよ。


b0224616_17550672.jpg


コアな雰囲気の宝町踏切あたり。

b0224616_17551443.jpg
b0224616_17552215.jpg

焼けるような赤錆びた太陽が、この街には似合う。

決して洒落乙じゃない、ここも「YOKOHAMA」には違いない。


b0224616_17553036.jpg
b0224616_17553881.jpg


時にパステルな喧噪から逃れて、華やかな対岸を見ながらあてもなく歩くのも普段、都会の雑踏に身を置くオレには大事かも知れない。

まあ、あてもなくって云うのはウソだが。。。

b0224616_17555244.jpg

さあ、歩くか・・・


b0224616_17560058.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-05-29 18:35 | 花 風景 | Trackback | Comments(34)

ひたち海浜公園 1

4月30日


b0224616_08565892.jpg

ふだんはスローフォト、身近にあるものを肩の力を抜き自然体で撮る! という大人なノットシュールさを売りにしているボクですが。。。


b0224616_08570598.jpg

タマにはさあ、みんなが行ってるメジャー処にも行きたくなるもんだ。

オレだってひたすらに頑固、という訳じゃない。 そりゃボーイスカウトのジュニア部のカブスカウトを、みんなと一緒になんで同じことをやんなきゃなんないんだ? と1日でヤメたよ。

もう、昔の話だ。


b0224616_08571217.jpg

てなわけで、工務店の社長を誘って(そうすれば交通費を折半に出来る!)高速を飛ばす。

その人、曰く「オレら男が普段着だとなんかヤダしさ、ニッカ着て行っても良い?」

「オレも作業着のつもりだから、良いんじゃないすかニッカでも。」

どう見ても現地調査には見えないだろうが・・・


b0224616_08571938.jpg

以前にも言ったが一部の男性をぬかし、やっぱり女性のほうが色彩感覚と言うか、こういう場所に来たときの夢見る感♡が上だと思う。

だってさあ(mocoさん)や(yocoさん)と全然違って、行ったので取り敢えず撮ってきました感が漂いまくりじゃん♪

ホントならタイトルも「青い誘惑」「シュールでブルー☆」「その時キミは青の海を見たか」 こうイキたいところだが大人しく


ひたち海浜公園   押忍!


まあ、良いじゃないの幸せならば。


b0224616_08572519.jpg


万歳! ノンアル♡

一緒に行った工務店のオヤジは迷わず、生ビールだったが・・・  (チェックのシャツ着て写り込んでやんの)


b0224616_08573274.jpg

この日、一緒に苦労を共にしてくれた(別に苦労はしてないが〜)レンタサイクル。 3時間 ¥410

各所にバイシクルパークがあり、荷物があったら借りるのがお勧め♪ 


b0224616_08574093.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-05-03 09:40 | 花 風景 | Trackback

YOKOHAMA チューリップ 2

横浜公園


たなびく
b0224616_16174676.jpg

今でこそ、クルーカットのオレだが10年くらい前まではソフトリーゼントの亜麻色の髪を風にたなびかせたものだ。


風にたなびくチューリップを見て、ふと思い出した。



b0224616_16175650.jpg


b0224616_16180400.jpg


こんな看板を見て、ポケット灰皿を探す必要もなくなった。

人は変わるものだ。


b0224616_16172734.jpg



思えば初めてデジタル一眼レフカメラを買った時は、買えばプロみたいな写真が簡単に撮れると思っていた。

ズームレンズ、単眼の違いさえと云うより区別もつかなかった。

視度調整ダイヤルなんかも意味分かんなかったし、視力に合わせて調整する!
(あ〜、だから最初見づらかったのね・・・)


b0224616_16181309.jpg


草原からやってきた少年♪と云われた時代があったとは云え、まさかチューリップやら花をマジ顔で撮るようになるとは思わなかった。

人は変わるものだ。


b0224616_16182533.jpg

b0224616_16185754.jpg

天の邪鬼な黄色のチューリップ。

この天の邪鬼さがフォトジェニックだぜ、ベイビー♪  アイライクコーク♡

b0224616_16184842.jpg


おしまい

by tatuotoko0406 | 2015-04-22 16:43 | 花 風景 | Trackback | Comments(50)

YOKOHAMA チューリップ 1

ベイスターズの本拠地、横浜球場のある横浜公園がチューリップの名所だそうだ。


※この1枚のみ広角レンズ
b0224616_15512207.jpg


ベイスターズも開幕の頃の勢いがどこへやら、で失速してきた。

阪神は・・・

まだ、始まったばっかじゃん(ー_ー;)

b0224616_15513028.jpg


幼少のみぎり以来、誰でも自然と覚えてる歌がチューリップの唄じゃないだろうか。

深夜の貴公子、と言われムード歌謡をこよなく愛するオレだって例外じゃない。

物心ついた時には歌っていたものだ。


b0224616_15513849.jpg


花言葉が色で違う、というのはさっき知った。   

白って「失われた愛」で黄色が「望みのない恋」だってさ。

赤が「愛の告白」

つうと上の2枚のチューリップは、愛の告白をしたら愛が失われてしまった! というところか。。。

赤と黄色のツートーンのチューリップは、望みのない恋でも愛の告白をして勝負せい! というところか。。。


b0224616_15514539.jpg


ココから車で25分くらいのところで仕事をしているが、段取りの関係で早めに終らざるをえない時もある。

こういう時に「公園へ行こう」というネット記事は便利だ♪

試しに「横浜  チューリップ」と検索したらココが出てきたわけですわ。


b0224616_15515349.jpg

b0224616_15522176.jpg

ちなみに紫が「不滅の愛」

ピンクは「愛の芽生え」      だそうです。


b0224616_15523341.jpg

花言葉って、誰がつけるんだろう・・・?


b0224616_15520873.jpg

by tatuotoko0406 | 2015-04-19 16:28 | 花 風景 | Trackback | Comments(38)

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31