出雲  宴会旅行【5】

6月16日 玉造温泉の夜明け
b0224616_16555182.jpg


深夜の貴公子を自他ともに認める?オレだが昨夜はなんと情けない事にPM9:00前には意識をなくしてしまった!
スマホの着信履歴には外に飲みに行った仲間の番号がむなしく残っていた。

まあ、品行方正な爽やかサマーボーイ系だからしてしょうがない。まだ夜明けのプリンス、朝焼けの駿馬という呼び名がある。

ところでAM4:00に起きてしまうと露天風呂はAM5:00からでヒマだ。旅行の時しか出来ないがアサヒスーパードライの栓を抜き、煙草をくゆらせ、一時もの思いに耽る。

その後、迎えのタクシーが着て今日は境港、松江城というコース。
境港へ向かう途中にある、江島大橋。

ダイハツタントのCMで有名になり、ベタ踏み坂の名前で有名。
b0224616_17324238.jpg


で、境港へ着いたのだが観光者の方達が多い。朝ドラのゲゲゲの女房というのでブレークし、地元の方達がアイデアを絞り、なんと各駅の名前も妖怪の名前だ。
外国の方も多い。
スカイツリーの足下の商店街、キラキラ橘商店街もそのレトロ感で来る人も多いので、カメラ片手の人を排除するのでなくいっそ歓迎して迎え入れるようにし、商品を替えるくらいのことをしたらどうだろう?
台東区の谷中はモデルになるんじゃないだろうか。

b0224616_17431375.jpg
b0224616_174332.jpg
b0224616_17425237.jpg
b0224616_17424118.jpg
b0224616_17423245.jpg


漁港の市場に寄り、この後松江と向かう
b0224616_17451818.jpg


感の良い方なら分かると思うが、松江へ行く!という事はこのシリーズはまだ続く、ということだ。
これに懲りずにお付き合いのほどを・・・
by tatuotoko0406 | 2014-06-27 17:54 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(13)

出雲  宴会旅行【4】

6月15日  玉造温泉
b0224616_17132636.jpg


早朝よりの行程もようやく今夜の宿、玉造温泉に到着し、これからは大人の時間だ。

その前にお詫びと訂正があります!

ブロ友の方に教えてもらいましたが、出雲大社の屋根の葺き替え、式年遷宮の費用は明治の頃は国費だったが現在では、皆さんのお賽銭、寄付または神宮本庁からの経費で賄われてるのです。今では国費ではありません<(_ _)>

しょうがね〜な、運転手さん。 オレら観光者は真に受けちゃうじゃん!

というわけで本日は我々も、玉砂利のひとつにでも貢献出来たのなら幸いです。

で、なんだっけ?  そうそう玉造温泉に到着しました。 風呂に入る前に散歩と洒落込む♬
やはりここも女性のグループが多い
b0224616_172764.jpg


玉造神社へと向かう
b0224616_17295750.jpg


こじんまりとした落ち着いた神社だ。 ここのしめ縄も太い☆
b0224616_17315031.jpg
b0224616_17313615.jpg
b0224616_17312576.jpg


縁結びを願う女性たち  願わなくても大丈夫だと思うなあ・・・
b0224616_173491.jpg
b0224616_17335731.jpg


今夜の宿は 佳翠苑皆美
だいたい宴会料理はそれなりなのだが、ここは大変美味しかった!
全員が残さず食べるのも珍しい。  いままでに下呂温泉ぐらいだったかなあ。
しかし、宿の写真・料理の写真が無い!ということから女子カメが無理だったのがわかる(泣)

最上階展望風呂で旅の汗を流し、大人の時間だ。
b0224616_17543110.jpg
b0224616_17541796.jpg

by tatuotoko0406 | 2014-06-26 17:58 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(14)

出雲  宴会旅行【3】

6月15日  日御碕神社 (ひのみさき)
b0224616_175398.jpg


出雲大社にほど近い海辺裏にある神社が、日御碕神社だった。

b0224616_1802670.jpg


出雲大社の喧噪と打って変わってのどかな神社。

b0224616_1805348.jpg


落ち着いた雰囲気で良いが、廻りに土産物屋もなく経営は大丈夫なんだろうか?

b0224616_1825422.jpg
b0224616_18239100.jpg


そこから車で5分くらいの距離に灯台がある。 まだ現役で頑張っているとの事。
どこか昔の江ノ島の雰囲気があった。

b0224616_1842023.jpg


絶壁が目に入る。 とても高所恐怖症のオレはあそこには立てない。
いざとなると女性のほうが度胸があるもんだ。

b0224616_18102822.jpg


その絶壁のすぐ脇に、爽やかサマーボーイ系のオレに似合う灯台があった。

b0224616_18142618.jpg
b0224616_1814138.jpg


で、この人が【日御碕灯台】を唄う 「丘みどり」さん。
美人だよね。 ドライバーさんにCDを聞かされたが歌は・・・      
この地方では売れてるらしいです。    よかったらYouTubeででも♬

b0224616_18192291.jpg

by tatuotoko0406 | 2014-06-23 18:24 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(24)

出雲  宴会旅行【2】

6月15日 出雲大社

日頃の行いがやっぱり良いのか、好天に恵まれている。
b0224616_11261013.jpg


なぜ男同士で縁結び神社へ? という声もあったが、男女の縁だけでなく世の中のすべからくの、ご縁を!という売りらしい。(出雲大社 よくある質問より)
b0224616_11292792.jpg

長い参道を歩くことにする。
b0224616_11302661.jpg

そこかしこにお参りするところがあり、賽銭箱もそれぞれにある。
小銭はたくさん用意しといたほうが良いだろう。
もちろんオレはピン札だ。(ウソ!)
b0224616_11331722.jpg

歴史あるところらしく、木々も大木だ。日差しを遮ってくれる。
b0224616_11345632.jpg

愛煙家にも優しい。 そこそこに喫煙場所があるので心配する事はない。(なにを?)
b0224616_1136085.jpg

しめ縄の太さには驚いた。 あと出雲大社は 二礼四拍一礼だ。
何カ所もあるので手のひらも大変だ。
賽銭箱も何カ所もあるので小銭入れも大変だ。
b0224616_1139304.jpg

宮家との繋がりが分かる立て札。
b0224616_114311100.jpg

とにかく広いし、お客さんで一杯だ。
b0224616_11432481.jpg

60年に一度の屋根の葺き替えが終わったところとの事。
総予算 90億!  スゲー〜〜
国から出てるらしい。 えっ、国税?    マジかよ!!
b0224616_11465973.jpg

おみくじが腹巻きのようだ。
b0224616_11472375.jpg

この後、蕎麦を手繰り、日御碕神社へと向かう。
by tatuotoko0406 | 2014-06-21 11:59 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(26)

出雲  宴会旅行【1】

6月15日 AM6:45 羽田集合
b0224616_17351269.jpg


なんといってもオレが一番若いグループだ。 出発はなんぼ早くても良いから帰りは夕方には帰れるプランを、と旅行社にお願いした。

b0224616_1737398.jpg


JAL1663便よ、君に命を預ける!

b0224616_17393841.jpg


朝食。 お茶なんて軟弱なもの、ましてや発泡酒など飲めない!

b0224616_17411711.jpg


荒川の上を旋回しだした、やっぱコエ〜〜

b0224616_1742255.jpg


とかなんとか言ってるうちに小一時間で到着。

b0224616_17443120.jpg


2日間、お世話になるジャンボタクシー。 宜しくお願いします!

b0224616_17454166.jpg


まずは出雲大社より100年オーバーの歴史がある、須佐神社へ。

b0224616_1748719.jpg

b0224616_17481825.jpg


人が来ても逃げないヤモリ
b0224616_17492316.jpg


昭和天皇が2回もいらっしゃったという渓谷
b0224616_17511419.jpg


1回目の今日のうちに断っておくが、前ボケ・後ボケなるものは当然ありません。
水平・垂直もご容赦を・・・ |゚ヮ゚*)ノ.:゚+ヨロシク!!

あっ、それとブロ友の旅プラスさんのような紀行文も書けませんので、雰囲気という事で宜しく。
by tatuotoko0406 | 2014-06-19 18:03 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(28)

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31