荒川区    素盞雄神社


すさのう と読む。


かの八俣の大蛇を退治し、天照大御神を兄に持つ大神。 ・・・らしい。





太鼓を打ち鳴らし。

b0224616_18190091.jpg





酒かっくらってる姉ちゃんを、お巡りさんが羨ましそうに見て。


b0224616_18190952.jpg




そんな中、素盞雄神社本社神輿の宮入道中が始まった。


写真、右より子供神輿、中央が女神輿、一番左が男神輿。


最終日、本社神輿の神輿振りは、ここ「コツ通り」での宮入り道中でしかやらないためギャラリーも凄まじい。


b0224616_18192005.jpg




子どもたちが担いでるようだが、右に左に激しく降ってる。


よく倒れないもんだわな。 大したもんだ。


b0224616_18193130.jpg



b0224616_18194067.jpg





こんな子たちだったし。


b0224616_18201258.jpg


b0224616_18201984.jpg


こうやって時代を受け継いでいくんだろう。



b0224616_18202763.jpg



守っていくもの、受け継いでいくものが有るってのは素晴らしいことだな。


と思った、6月3日の南千住だった。



b0224616_18203771.jpg

※なんか今日は文字サイズがおかしいなあ・・・

# by tatuotoko0406 | 2018-06-09 18:47 | 日々、出来事 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30