ごっつぁんです!

足立区 堀之内公園
b0224616_18414674.jpg


なにが、ごっつぁんなの? と言われれば・・・

まあ、いいじゃん!   

クマンバチ君が他のマーヤに比べると、相撲取りに見えただけです。

b0224616_18452766.jpg
b0224616_18451774.jpg


で、この子 クマンバチですよね?
by tatuotoko0406 | 2014-06-30 18:48 | 花 風景 | Trackback | Comments(22)

また、最後の夏が

b0224616_20522496.jpg


紫陽花の頃が過ぎ、灼熱の太陽がもうすぐだ。

b0224616_2053565.jpg


高校野球では地方予選が始まる。

b0224616_205348100.jpg


東京でも今度の週末から、熱い戦いが幕を開ける。

b0224616_2054375.jpg


今年も、最後の夏! そう決めている子たちも多いだろう。
血反吐を吐き、繰り返した練習が実を結ぶとは限らない。
だが、そこまでの努力をしたものにしか勝ち負けは別にして、熱い涙を流す資格は無い。

b0224616_2101564.jpg


言っとくぞ、大人になったら無駄にも思える馬鹿な事は出来なくなるぞ!
白けるのは二十歳過ぎてからでもイイ!
青春の無駄使いだけはするなよ!

b0224616_2153438.jpg


記事と写真がここまで内容が違うというのは、言わない約束♬ ということで・・・
by tatuotoko0406 | 2014-06-29 21:19 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(22)

出雲  宴会旅行【7】

6月15日 堀川遊覧   そして帰る
b0224616_105041.jpg


松江に行ったらこの遊覧は是非フルコースでお勧めする。
乗船していてエンジンの音も、通り抜ける風も気持ちがいい。

b0224616_1082720.jpg


この地域の足が船だったため、まだところどころに残る個人の船着き場。
b0224616_1010694.jpg


川面までが低い橋を抜ける時は、船の屋根が下がる。女性は服装に留意したほうが良い。
b0224616_10105268.jpg


フルコースでも小一時間、あっという間だ。
b0224616_10115619.jpg
b0224616_10114213.jpg


松江を後にし、空港へ向かう道中。
ドライバーさんが「来た!来た! ほら、写真! 写真!」というので、オレも撮り鉄もどきだ。
車窓から。
b0224616_1017291.jpg


さらに車を止めて撮る。
「お客さん、今の電車。ここら辺の電車で人気何位だと思います?」
そりゃー、わざわざ止めるくらいだから1位なんでしょ!
「7位です!」     オイオイ、7位?    まあ、いいか。
b0224616_10192860.jpg


途中の植物園にいた、ウィンクしてるフクロウ
b0224616_1020505.jpg


羽田到着
やはりオレには赤茶けた都会が似合う・・・
b0224616_10233259.jpg


最後にお世話になった、出雲観光タクシー様。
幼稚園からの親友が勤める、JTB首都圏 新所沢パルコ店 様。    ありがとうございました!
by tatuotoko0406 | 2014-06-29 10:32 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(18)

出雲  宴会旅行【6】

6月15日 松江城
b0224616_1114683.jpg


天守   複合式望楼型4重5階地下1階  木造1607年築

b0224616_1155848.jpg


お城、城壁などは明治の廃城で取り壊されたが天守だけは守られ、当時のまま保存されている。
国の重要文化財に指定されているそうだ。

松平健が居そうな雰囲気が漂っている。
b0224616_11101489.jpg


外国人観光者に人気の忍者。 この人は当時の人ではない!
b0224616_1110343.jpg


靴を下足にいれ天守へと。 イギリス人(たぶん)の子が土足で行こうとして途中で気付き苦笑いをしていた。
b0224616_11124855.jpg


地下には籠城に備える為の井戸が。
b0224616_11141874.jpg


天守を支える為の柱 太いものをガチで結び鉄板で巻いてある。
b0224616_11155159.jpg


急勾配の階段を上って行く。
香港(たぶん)の観光者のかたも何人か居た。
b0224616_1117592.jpg


天守へと着くと爽やかな風が心地いい。カナダ(たぶん)の観光者のかたがたくさん居た。
b0224616_1121794.jpg


松江市内&宍道湖を一望出来る。昨夜コンパニオンの子が松江はシティーです!と言っていたが、綺麗な爽やかなシティだ。
b0224616_11244614.jpg


松江城 別名で千鳥城という

なんか今日は、ブロ友の旅プラスさんのようになったのは気のせいだろうか?
by tatuotoko0406 | 2014-06-28 11:32 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(16)

出雲  宴会旅行【5】

6月16日 玉造温泉の夜明け
b0224616_16555182.jpg


深夜の貴公子を自他ともに認める?オレだが昨夜はなんと情けない事にPM9:00前には意識をなくしてしまった!
スマホの着信履歴には外に飲みに行った仲間の番号がむなしく残っていた。

まあ、品行方正な爽やかサマーボーイ系だからしてしょうがない。まだ夜明けのプリンス、朝焼けの駿馬という呼び名がある。

ところでAM4:00に起きてしまうと露天風呂はAM5:00からでヒマだ。旅行の時しか出来ないがアサヒスーパードライの栓を抜き、煙草をくゆらせ、一時もの思いに耽る。

その後、迎えのタクシーが着て今日は境港、松江城というコース。
境港へ向かう途中にある、江島大橋。

ダイハツタントのCMで有名になり、ベタ踏み坂の名前で有名。
b0224616_17324238.jpg


で、境港へ着いたのだが観光者の方達が多い。朝ドラのゲゲゲの女房というのでブレークし、地元の方達がアイデアを絞り、なんと各駅の名前も妖怪の名前だ。
外国の方も多い。
スカイツリーの足下の商店街、キラキラ橘商店街もそのレトロ感で来る人も多いので、カメラ片手の人を排除するのでなくいっそ歓迎して迎え入れるようにし、商品を替えるくらいのことをしたらどうだろう?
台東区の谷中はモデルになるんじゃないだろうか。

b0224616_17431375.jpg
b0224616_174332.jpg
b0224616_17425237.jpg
b0224616_17424118.jpg
b0224616_17423245.jpg


漁港の市場に寄り、この後松江と向かう
b0224616_17451818.jpg


感の良い方なら分かると思うが、松江へ行く!という事はこのシリーズはまだ続く、ということだ。
これに懲りずにお付き合いのほどを・・・
by tatuotoko0406 | 2014-06-27 17:54 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(13)

出雲  宴会旅行【4】

6月15日  玉造温泉
b0224616_17132636.jpg


早朝よりの行程もようやく今夜の宿、玉造温泉に到着し、これからは大人の時間だ。

その前にお詫びと訂正があります!

ブロ友の方に教えてもらいましたが、出雲大社の屋根の葺き替え、式年遷宮の費用は明治の頃は国費だったが現在では、皆さんのお賽銭、寄付または神宮本庁からの経費で賄われてるのです。今では国費ではありません<(_ _)>

しょうがね〜な、運転手さん。 オレら観光者は真に受けちゃうじゃん!

というわけで本日は我々も、玉砂利のひとつにでも貢献出来たのなら幸いです。

で、なんだっけ?  そうそう玉造温泉に到着しました。 風呂に入る前に散歩と洒落込む♬
やはりここも女性のグループが多い
b0224616_172764.jpg


玉造神社へと向かう
b0224616_17295750.jpg


こじんまりとした落ち着いた神社だ。 ここのしめ縄も太い☆
b0224616_17315031.jpg
b0224616_17313615.jpg
b0224616_17312576.jpg


縁結びを願う女性たち  願わなくても大丈夫だと思うなあ・・・
b0224616_173491.jpg
b0224616_17335731.jpg


今夜の宿は 佳翠苑皆美
だいたい宴会料理はそれなりなのだが、ここは大変美味しかった!
全員が残さず食べるのも珍しい。  いままでに下呂温泉ぐらいだったかなあ。
しかし、宿の写真・料理の写真が無い!ということから女子カメが無理だったのがわかる(泣)

最上階展望風呂で旅の汗を流し、大人の時間だ。
b0224616_17543110.jpg
b0224616_17541796.jpg

by tatuotoko0406 | 2014-06-26 17:58 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(14)

君だけ好きだ

アガパンサス         恋の訪れ
b0224616_18501250.jpg


見えない糸で結ばれている  そんな約束僕はほしいよ

b0224616_18504634.jpg


つきなみだけど この世にひとり 君だけ好きだ

b0224616_18523037.jpg


君を風にかえて空に飾りたい 

b0224616_1854640.jpg


僕は星になって 君を守りたい

b0224616_18544818.jpg


まあ、谷村さん! 今日はそんなとこで・・・

b0224616_18544769.jpg

by tatuotoko0406 | 2014-06-24 18:58 | 花 風景 | Trackback | Comments(25)

出雲  宴会旅行【3】

6月15日  日御碕神社 (ひのみさき)
b0224616_175398.jpg


出雲大社にほど近い海辺裏にある神社が、日御碕神社だった。

b0224616_1802670.jpg


出雲大社の喧噪と打って変わってのどかな神社。

b0224616_1805348.jpg


落ち着いた雰囲気で良いが、廻りに土産物屋もなく経営は大丈夫なんだろうか?

b0224616_1825422.jpg
b0224616_18239100.jpg


そこから車で5分くらいの距離に灯台がある。 まだ現役で頑張っているとの事。
どこか昔の江ノ島の雰囲気があった。

b0224616_1842023.jpg


絶壁が目に入る。 とても高所恐怖症のオレはあそこには立てない。
いざとなると女性のほうが度胸があるもんだ。

b0224616_18102822.jpg


その絶壁のすぐ脇に、爽やかサマーボーイ系のオレに似合う灯台があった。

b0224616_18142618.jpg
b0224616_1814138.jpg


で、この人が【日御碕灯台】を唄う 「丘みどり」さん。
美人だよね。 ドライバーさんにCDを聞かされたが歌は・・・      
この地方では売れてるらしいです。    よかったらYouTubeででも♬

b0224616_18192291.jpg

by tatuotoko0406 | 2014-06-23 18:24 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(24)

箸休め

カリアンドラ
b0224616_6595263.jpg


ブラジル産 熱帯に多く見られるマメ科の樹木、 らしい。

昨日いつも通る道なのだが気付き、気になって仕事が終わってからチャリンコで行った。

b0224616_734692.jpg


なんて名前だか見当もつかず、少し先で掃除をしてらしたお寺の大奥様に聞くと「あら〜、この間まで覚えてたのに歳は取りたくないわね〜〜! ちょっと待ってて」

朝日新聞の2面の下辺りに小さい季節の花の記事があるのだが、スクラップブックにされてるのを持ってきてくれた。

b0224616_782750.jpg


「いや〜、そこまでして頂かなくてもいいのに〜」
「せっかく写真撮ってんだから、知りたいでしょ〜」      ※そんなことはないんですけどね

b0224616_7125167.jpg


ありました! ありました!

「ありがとうございます! 助かりました。」

b0224616_714822.jpg


花の写真を撮った事よりも、温かい気持ちで帰れたのが気持ちの良い夕景でした♬
by tatuotoko0406 | 2014-06-22 07:18 | 花 風景 | Trackback | Comments(30)

出雲  宴会旅行【2】

6月15日 出雲大社

日頃の行いがやっぱり良いのか、好天に恵まれている。
b0224616_11261013.jpg


なぜ男同士で縁結び神社へ? という声もあったが、男女の縁だけでなく世の中のすべからくの、ご縁を!という売りらしい。(出雲大社 よくある質問より)
b0224616_11292792.jpg

長い参道を歩くことにする。
b0224616_11302661.jpg

そこかしこにお参りするところがあり、賽銭箱もそれぞれにある。
小銭はたくさん用意しといたほうが良いだろう。
もちろんオレはピン札だ。(ウソ!)
b0224616_11331722.jpg

歴史あるところらしく、木々も大木だ。日差しを遮ってくれる。
b0224616_11345632.jpg

愛煙家にも優しい。 そこそこに喫煙場所があるので心配する事はない。(なにを?)
b0224616_1136085.jpg

しめ縄の太さには驚いた。 あと出雲大社は 二礼四拍一礼だ。
何カ所もあるので手のひらも大変だ。
賽銭箱も何カ所もあるので小銭入れも大変だ。
b0224616_1139304.jpg

宮家との繋がりが分かる立て札。
b0224616_114311100.jpg

とにかく広いし、お客さんで一杯だ。
b0224616_11432481.jpg

60年に一度の屋根の葺き替えが終わったところとの事。
総予算 90億!  スゲー〜〜
国から出てるらしい。 えっ、国税?    マジかよ!!
b0224616_11465973.jpg

おみくじが腹巻きのようだ。
b0224616_11472375.jpg

この後、蕎麦を手繰り、日御碕神社へと向かう。
by tatuotoko0406 | 2014-06-21 11:59 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(26)

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31