タグ:SIGMA 35mm F1.4 DG ( 65 ) タグの人気記事

鶴見線 昭和の匂い FIN

b0224616_18100465.jpg



ただ広いだけのせいじゃないだろう。

人気を感じない。

ちょうど昼時の時間、上の写真のようなところで若い作業員の方たちがキャッチボールをして休憩時間を過ごしてるのを想像していた。

ミドルは木陰で昼寝だな。




b0224616_18102206.jpg




そこの会社への入口だけの踏切。


河原崎長一郎さん演じる、守衛さんが居そうな守衛室があるが人気がない。





夜勤明けなのだろうか・・・

本数の少ない鶴見線の駅には見向きもせずに家路を急いでいる。  ・・・たぶん



b0224616_18103895.jpg





人気はないが、トラックの往来は危険が危ないほどだ。


工場内のオートメーション化が進んでいるのだろうか。


無音の、赤茶けた空気の中をトラックが走る風景は日本の産業の屋台骨、という気がする。



b0224616_18110495.jpg



どぶ川。


この匂いも懐かしさを感じるから不思議だ。

オレが中学生くらいの頃は、隅田川はお世辞にも綺麗じゃなかった。

無機質な護岸擁壁に覆われ、その流れはよどみ重く黒く流れていたのを覚えている。

白黒の映写機のフィルムを回してるかのような記憶の中の、川。



ランニングシャツに黒い短パン。

隅田川にしろ、このようなどぶ川にしろオレら下町のガキには格好の遊び場だった。


b0224616_18112287.jpg




赤錆同好会の皆様、ようこそ!

浜川崎駅周辺は鉄が多い。必然的に錆が多い。



b0224616_18114942.jpg



b0224616_18131502.jpg




電車の走る時間は限られてるのだろう。

この路線はここの工場群のためだけに有るようなものだ。

朝夕以外は、眠そうに1時間に数本走るだけのようだ。


b0224616_18121168.jpg



猫も安心してくつろいでいる。


b0224616_18165512.jpg




場末感ある街のハズレ。

この工場(こうば)も屋台骨を支えてるに違いない。低いモーター音が外にまで元気良く聞こえる。



故ジョニー大倉、キャロルのリーダーが育ち愛した「オイラ お前」が通じる町、鶴見・川崎湾岸部。

小洒落たカフェより、赤提灯の似合う街。


また、来よう・・・  今日は雨が降りそうだから、帰るな。




b0224616_18133281.jpg



FIN










今日も地味すぎるんじゃないか? とお嘆きのご同輩に、捧ぐ。


b0224616_18201246.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-06-02 19:16 | スナップ | Trackback

鶴見線 昭和の匂い 2

海芝浦駅へ行く線と別れる浅野駅で降り、メイン路線沿いを歩く。

ほどなくするとレトロ感あふれる町、安善町に入る。
道沿いには工場しか無いと思っていたところにポツンとは言わないが、唐突に現れた感があった。




b0224616_17053586.jpg




高度成長時代から、ここらへんの工場の従業員たちの胃袋を満たしていたんだろう。

おそらく最近ではデリバリー弁当がメインになってるんじゃないか? この店は営業していたがシャッターの降りている店も少なくはなかった。



b0224616_17054615.jpg



無人駅、安善駅

鶴見線は無人駅が多い。使う人達が限られているせいもあるのかも知れない。




b0224616_17062423.jpg



駅は小さくて無人なのだが、鉄路は幾線も敷かれている。

貨物路線が並行してるらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



戦後の財閥解体で無くなったが、浅野財閥、安田銀行(財閥系)があったとのこと。
(ここからは日本昔ばなしの、常田富士男サンの声で・・・)

日露戦争後、重工業の必要性を感じ臨海工業都市を作るべく、浅野財閥を裸一貫で起こした浅野総一郎が東京港埋め立て株式会社を創設。

川崎から鶴見にかけての海を埋め立てる巨大事業に人生を賭ける。

その時、渋沢栄一の援助を受けるべく仲立ちをしたのが安田銀行の安田善一郎。

余談だが、本宮ひろ志の名作「俺の空」の安田財閥のモデルじゃないだろうか・・・



で、渾身のTBSドラマが出来そうな歴史を経て、その主人公たちの名前が駅または町の名に残ってるんだろう。

浅野総一郎(浅野駅)   安善町(安田善一郎)



それを思うと、この鉄路に漢を感じるのはオレだけではないんじゃないか。




b0224616_17060310.jpg




おもむろにコインランドリーと煙突が見えた。


コインランドリーはともかく銭湯はやってないだろうな・・・



b0224616_17065643.jpg



何ともこじんまりした銭湯で趣がある。


子安にも似たような銭湯があったなあ。







b0224616_17071340.jpg



失礼! 立派に現役でした^^


ちょっと調べてみたら人気スポットでレポもたくさんありました。


店主に密着した秀逸なレポでした。なかなかこうは出来ない! 才能だね^^




b0224616_17073125.jpg



町外れの公園に鯉のぼり。

地域の催しがあるんだろう。 青空にはためくところが見たかったな。




b0224616_17074425.jpg



以下次号!   ・・・たぶん。

by tatuotoko0406 | 2017-05-07 19:01 | スナップ | Trackback

鶴見線 昭和の匂い

5月1日


東京から横浜に行く道中、川崎と横浜に挟まれた微妙な町 鶴見。

東京湾に向かって巨大な埋立地がある。

その昔は海水浴が出来た浜に、日本の成長を下支えする工場群を作るために出来た埋立地。

幾つかの埋立地へ行くための支線。ちょうど木の枝のように幹から分岐するように各埋立地へと別れていく。



鶴見線

b0224616_16133717.jpg



鶴見から乗ると最初の分岐駅、浅野駅。

向かって右のホームから出る電車に乗ると、最近カメラ女子に人気の「海芝浦駅」へ向かう。

ちなみに鶴見から1つめの駅にこれまた人気スポット「国道駅」がある。


だけど今日のオレの目的はそこじゃない。

何しろ生まれついての、天邪鬼! 

人気があって最近たくさん人が来る、と聞くと行きたくなくなる性格は幼少の頃から変わらない。



川崎の隣町、鶴見。

赤茶けた工場の町に、ジョニー大倉のルーツを感じることが出来るんじゃないか? ルイジアンナのメロディを感じることが出来るんじゃないか?



b0224616_16140241.jpg


b0224616_16142141.jpg



歩いて思ったのは東芝の裾野の広さ。



b0224616_16144093.jpg




無能なトップの尻拭いで、どのくらいの一隅を照らす人たちが犠牲にならなければならないんだろう。

サザエさんは、どうなるんだ。



b0224616_16145712.jpg






線を延伸するのに作った踏切に「末広がり」の縁起の良い名前を付けたのかも知れない。



b0224616_16151508.jpg






この工場地帯を元気よく走り回っただろう、自転車。

川底で眠ることになるとは思わなかっただろう。 使い捨て・・・  悪しき言葉を思い出す。



b0224616_16161287.jpg




決して綺麗とは言えない公園に咲いていた、チューリップ。

ベンチに腰をおろし、暫く眺める。



b0224616_16153486.jpg




以下、次号      ・・・たぶん。

by tatuotoko0406 | 2017-05-04 17:02 | スナップ | Trackback

憧憬

b0224616_13291942.jpg




昔の話だが、松本伊代と早見優の区別が付かなかった時がある。

小泉今日子のほうが好みだったので、関心がなかったのかも知れない。

最近では、宮崎あおいと二階堂ふみの区別が難しかった。

AKB48は大島優子のファンになり、前田敦子なんかの顔と名前が一致した頃には彼女らは卒業し、また全員が同じ顔に見える。


昨日思ったのは、華原朋美と倉科カナって似てないか・・・?



b0224616_13293637.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-01-20 13:37 | 花 風景 | Trackback | Comments(32)

思い出

b0224616_09454547.jpg



先日ブロ友さんの数十年前の家族写真を見た。 もちろん、知ってる方は一人も居ない。

趣味で写真を撮ってると、いわゆる訳が分からない系、自己満足系の一箇所にピント合わせて背景をトロトロにぼかしたりする事が楽しかったりする。

見えたものを感じたように撮ることで表現の幅が広がることもあるので、そういう印象的な写真も好きだ。


でもその家族写真の圧倒的な時間の重さ。  平凡さが持つ重み。
撮る者、撮られる者の笑顔。


記念写真は偉大なり!   万歳\(^o^)/ 日の丸記念写真!!     と思った、新年早々の寒波襲来の日だった。

by tatuotoko0406 | 2017-01-18 10:11 | | Trackback | Comments(24)

優しく暖かい光

b0224616_16015393.jpg


寒いとは云え、このスカッ晴れ!

何が悲しくてハリーの散歩以外、外に出られないんだ・・・

そう、見積もり中。

仕方ない、見積もりしてオーダーを貰わなきゃ屁の突っ張りにもならない。 仕事してナンボ!

それにしても天気が良いなあ。



b0224616_16021832.jpg



散歩以外には昼に吉野家へ行ったわ。

吉野家って言えば、バカ息子がバイトしてる店に期限切れの値引き券を持って子連れのママが来たという。



「お客様、申し訳ないですがこのチケットは期限が切れてるので使えません。」   by 龍生

「いいじゃない、期限くらい切れてたって。 他の店は使わせてくれたわよ!」   by 子連れのママ

「他の店は分かりませんが、当店では使えません。」    by 龍生

「信じらんない!」    by 子連れのママ


切れつつも払って行ったと言うが・・・     今はせめて、そのやりとりを見てる子供が、そうならないように祈ろう。




b0224616_16023681.jpg


穏やかな優しい光を、尖った気持ちで見ないようにしたいものだ。

by tatuotoko0406 | 2017-01-15 16:22 | 花 風景 | Trackback

クロス

b0224616_18175793.jpg



闇に浮かび上がる十字架は、キリスト教にまったく興味がないというより宗教的には信用してないオレにも厳かに感じる。

狐が同じように浮かび上がったら・・・   怖ーし。


しかし、オレのせいじゃないけど寒いなあ。。。



by tatuotoko0406 | 2017-01-14 18:25 | 花 風景 | Trackback

優しい光 2

b0224616_17284081.jpg


ウチのバカ息子だが、先日の高校の始業日。

ブレザータイプで似てるとは云え、中学時代の制服を着て行ったそうだ・・・

小さくなったし気が付きそうなもんなんだけど、起きて20分で行ったからなあ。 (飯食わずに髪をセット^^;)

by tatuotoko0406 | 2017-01-13 17:31 | 花 風景 | Trackback

優しい光

b0224616_18421013.jpg


去年の秋くらいから、京都へよく訪れるというブロ友さんの影響で「科捜研の女」を見るようになった。

何故かと言うと、京都府警が舞台だからだ。

しかし、ご当地番組のような名所旧跡&食べログみたいなものは一切なく、知らないで見たら京都だとは思わないかも知れない。

面白いので、以前の再放送も録画して見てるが沢口靖子さんて、いつホクロを取ったんだろう・・・  別にあっても良かったのに。






by tatuotoko0406 | 2017-01-11 18:49 | 花 風景 | Trackback

広告

b0224616_18074000.jpg


今日、広尾にある某オンリー・ガール校の駐車場にクルマを停めて庭を見ると、梅が開花してる。

こりゃ、春遠からじ な訳だが夏も遠からじなんだよな、最近は。。。

ちなみに盗撮に行ったわけじゃなく、お仕事ですよ♪

by tatuotoko0406 | 2017-01-09 18:14 | 日々、出来事 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31