タグ:APO 70-200 F2.8 EX DG OS ( 69 ) タグの人気記事

翼 この空の下

b0224616_18263996.jpg


ランディングギアをたたみ、飛び立つ時 


格納庫から静かにランディングギアが降りてくる時




b0224616_18265265.jpg




この空の下に誰もが帰る場所があるだろう


帰る場所が待っていてくれてる





b0224616_18271000.jpg



飛行機を見ていると、そこに物語を紡いでしまう


ジェットの音に感情を抱き、白い孤高の鷲を思う




b0224616_18272083.jpg


b0224616_19042700.jpg




今日ブロ友さんの記事で良い記事を見た



昔から面白い人だな^^ と思ってたが、やっぱ面白い


この文章を読んでると、酒が五臓六腑にしみわたるようにジンワリと効いてくるんだわ


考えさせられる。  ただ面白いだけの女・高田じゃないな




b0224616_18274380.jpg



ランディングギア(着陸装置)


最初間違えて、リチャード・ギアと打ってしまった

by tatuotoko0406 | 2017-03-26 19:06 | 日々、出来事 | Trackback

翼 たそがれどき

b0224616_18104557.jpg



感情を持たない鉄の塊


そこに想いを投影し、それぞれの物語を創り詩を奏でる





b0224616_18105686.jpg




鉄路であったり、駅の改札口


希望を橋に想うこともあるだろう





b0224616_18110870.jpg




改札口と言えば、伝言板がなくなってどのくらい経つのか


白いチョークの文字に喜び悲しみが描かれていたはず





b0224616_18111817.jpg




伝言板に 君のこと ボクは書いて 帰ります



野口五郎が哀愁を込めて歌っていたが、「私鉄沿線」という言葉の響きがチェリーボーイの胸を焦がしたものだ。


まわりに国電(まだJRじゃなかった)しかないところに住むシティボーイだったので、憧れたものだ。

それが高じて、高校を私鉄の京王電鉄で行くとこに決めたようなものだ。

ついでに「〜ヶ丘学園」ってのにも憧れて、志望校も決めたようなものだ。

平場に住んでるシティボーイにとって「〜ヶ丘」という名前に・・・



ものだものだって、何言ってるんだ、オレ・・・^^;




b0224616_18113158.jpg



by ミニストップの苺パフェを食べたい、今日この頃

by tatuotoko0406 | 2017-03-07 18:39 | 日々、出来事 | Trackback

翼ひろがる時

b0224616_17052714.jpg



数々の出会いと別れを演出する、港


内山田洋とクールファイブが全盛の頃は、指に残るテープが悲しい 読んで字の如し港



神戸港や横浜港が目に浮かぶ




b0224616_17054387.jpg



今、出会いと別れの港というと空港だろう


テレサ・テン  中森明菜  


それぞれの人に空港を思い出させる唄がある


コアなところに谷村新司の初期のソロアルバム「ひぐらし」の中に「水曜日」という空港での別れを歌った唄がある。
誰も知らないだろうなあ・・・



b0224616_17313557.jpg




なんのBGMも流れない展望デッキに佇み、ジェットの音に身を委ねる


たまには必要な時間かも知れない



カメラは持って行くけどね

たまたま持ってた、とは言えないレンズを抱えてさ


b0224616_17310603.jpg




話は違うが、何か問い合わせる時の「自動音声案内」


あれは、どうにかならんかね・・・  なかなかたどり着けないし、やっとたどり着いても「ただ今大変混雑〜〜〜」


なかには何を言ってるか分からない質問もあるし、適当に番号を押すとここじゃありません


人件費の事とかクレーマー対策もあるのかも分からないけど、アナログ人間もまだ多い


肉声を聞かせてくれ!




b0224616_17322028.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-02-22 18:04 | 花 風景 | Trackback

空港 瑠璃色の時

2月18日 羽田空港 第2ターミナル




この歳(28歳くらい・・・)になれば、叩けば いや叩かなくてもホコリのひとつや2つ、3つや4つ


だけど最近は酒も控えてるし(あくまで控えてる、やめた訳ではない)煙草は2年前、血管をリニューアルした時以来ポンいちも吸ってない。



b0224616_13481296.jpg



それでって訳でもないだろうけど・・・


スーパームーンではないらしいが、このセクシーなルナ。


気が付かなかったが、日頃の行いが良いんだろうな。




b0224616_13482987.jpg





風光明媚系の景色より、都会を撮るほうが好きだ。


海もバカヤロー!と言って竹刀を持って素振りをする白い砂浜より、霧笛が聞こえ紫煙けむる港がいい。


このぶれない姿勢がセクシーなルナを拝ませてくれたのかも知れない。





b0224616_13484554.jpg





さすがの7DMarkⅡの高感度性能でも、ノイズは出た。


三脚を、という意見もあるが一瞬の光を撮るには手持ちじゃないと。


風景写真を撮ってるわけではないので仕方がない。


あくまで台詞が聞こえるような写真を目指す。




※荷物を増やしたくない、という事情もあるには有る。





b0224616_13485880.jpg


by tatuotoko0406 | 2017-02-19 14:12 | 花 風景 | Trackback | Comments(20)

季節の中で

遥かな空をめざし

はばたけ強く

あなたの旅が始まる



b0224616_18034099.jpg





rosey姐さんから、お題








えっ、なんの誰の楽曲か分からない・・・


そうかあ、しかたねーな。







by tatuotoko0406 | 2017-02-03 20:00 | 花 風景 | Trackback | Comments(26)

出口

b0224616_18161367.jpg



べつに2月を迎えるにあたって、もう1年の1/12が終わってしまった・・・

この調子だと明後日くらいには地元の祭で、一月もすると浅草サンバか・・・!


と、あまりにも時の過ぎるのが早く、暗い気持ちになったわけでもない。


人生の迷路にはまり込んで出口が見えなくなり、途方に暮れてるわけでもない。




ブロ友のnoriさん


この記事の、何処にピント? というのを思い出しただけさ。
(ここは矢吹丈の、フッと軽く笑う表情で)



あるよね。何処にピントを合わせて良いか、わからない時って。

人物撮影なら片っぽうのまつ毛に合わすべし!
頭切っても、顎切るな!

ってあるけどさ。




b0224616_18162911.jpg





写真を撮ったり、科捜研の女を見る間もなく、日々の仕事に追われる時もあるし。


前の晩と朝飯にカレーを食ったのに、うっかり昼にカレーを注文してしまう時もある。





b0224616_18173583.jpg




良いんだよ、楽しきゃ。


何処にピントが合ってたってさ。


まあ、あんまり変なとこに合ってるとアレだけどね・・・




by tatuotoko0406 | 2017-02-01 18:48 | 花 風景 | Trackback | Comments(22)

ビット

b0224616_17594691.jpg




波止場に男が居る。

ダークグレーのコートの襟を立て、咥え煙草。

無精髭の見える頬は疲れからか、少し痩けている。



こういうシーンが似合う男もそうは居ない。



裕次郎は平成には、もう居なかった。

今、松方弘樹が向こうへ行ってしまった。

等身大の俳優が増え、「スターさん」と言えるような役者が少なくなったな。


ビットに足を乗せて、煙草を吸う。

これを決められる男もそうは居ない。





b0224616_18000122.jpg


ここが似合うのは、もうマイトガイ小林旭くらいか。

by tatuotoko0406 | 2017-01-29 18:26 | 花 風景 | Trackback

光と影

光と影


イギリス弁で light and shadow



b0224616_18381711.jpg


光の中に身を置くよりも、影の中から光を感じるほうが好きだ。



そこがウルトラマンとは、違うところだな。



b0224616_18383450.jpg


by tatuotoko0406 | 2017-01-27 18:43 | 花 風景 | Trackback

光の海

青〜春こそは 光〜る海

歌ってたなあ、小百合ちゃん♪


b0224616_19013720.jpg



キラッ キラッ キラッ

歌ってたなあ、小田和正♪



b0224616_19021474.jpg


光〜る海  光る大〜空 光る大〜地♪

何だっけ・・・?   8マン(エイトマン)だっけ・・・?






by tatuotoko0406 | 2017-01-25 19:09 | 花 風景 | Trackback

祭り 寸景 2

小野照崎神社 祭礼

5月14日 夕方  

なんかアレだよな。
祭りの時って、ウチん中に居ない人たちが多いな。子供たちもそうだけど、大人も神酒所に用もないのに居たりしてさ。

普段籠もってるようなお年寄りも背筋が伸びちゃったりして、姿勢が良い(笑)


b0224616_18470605.jpg

b0224616_18471636.jpg

現代はいろんなイベントが有るだろうが、老若男女それぞれに役目があって楽しめるイベント、って言っていいか分からないが祭りは貴重な地域の行事だろう。


野球漬けの少年時代を過ごし、初めて祭りを楽しんでるかもしれないマイサン。 (少し太ったな・・・)

b0224616_18474122.jpg

おっ、froggymamaさんの「カレカノ」か・・・(;  ̄ェ ̄)

b0224616_18475086.jpg

すぐ隣の浅草では、この時間には機動隊も大挙して盛り上がってることだろう。

そこはかとない、と言ってしまうと怒られるかも知れないが地域の祭りというのも良いもんだ。


b0224616_18480973.jpg
b0224616_18480048.jpg

金曜の夜はこうして更けていく。

このあとは縁日で楽しむ人たちが神社の廻りを行く。

b0224616_18482567.jpg
b0224616_18483635.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-05-20 19:08 | 花 風景 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31