タグ:散歩 ( 139 ) タグの人気記事

鶴見線 昭和の匂い FIN

b0224616_18100465.jpg



ただ広いだけのせいじゃないだろう。

人気を感じない。

ちょうど昼時の時間、上の写真のようなところで若い作業員の方たちがキャッチボールをして休憩時間を過ごしてるのを想像していた。

ミドルは木陰で昼寝だな。




b0224616_18102206.jpg




そこの会社への入口だけの踏切。


河原崎長一郎さん演じる、守衛さんが居そうな守衛室があるが人気がない。





夜勤明けなのだろうか・・・

本数の少ない鶴見線の駅には見向きもせずに家路を急いでいる。  ・・・たぶん



b0224616_18103895.jpg





人気はないが、トラックの往来は危険が危ないほどだ。


工場内のオートメーション化が進んでいるのだろうか。


無音の、赤茶けた空気の中をトラックが走る風景は日本の産業の屋台骨、という気がする。



b0224616_18110495.jpg



どぶ川。


この匂いも懐かしさを感じるから不思議だ。

オレが中学生くらいの頃は、隅田川はお世辞にも綺麗じゃなかった。

無機質な護岸擁壁に覆われ、その流れはよどみ重く黒く流れていたのを覚えている。

白黒の映写機のフィルムを回してるかのような記憶の中の、川。



ランニングシャツに黒い短パン。

隅田川にしろ、このようなどぶ川にしろオレら下町のガキには格好の遊び場だった。


b0224616_18112287.jpg




赤錆同好会の皆様、ようこそ!

浜川崎駅周辺は鉄が多い。必然的に錆が多い。



b0224616_18114942.jpg



b0224616_18131502.jpg




電車の走る時間は限られてるのだろう。

この路線はここの工場群のためだけに有るようなものだ。

朝夕以外は、眠そうに1時間に数本走るだけのようだ。


b0224616_18121168.jpg



猫も安心してくつろいでいる。


b0224616_18165512.jpg




場末感ある街のハズレ。

この工場(こうば)も屋台骨を支えてるに違いない。低いモーター音が外にまで元気良く聞こえる。



故ジョニー大倉、キャロルのリーダーが育ち愛した「オイラ お前」が通じる町、鶴見・川崎湾岸部。

小洒落たカフェより、赤提灯の似合う街。


また、来よう・・・  今日は雨が降りそうだから、帰るな。




b0224616_18133281.jpg



FIN










今日も地味すぎるんじゃないか? とお嘆きのご同輩に、捧ぐ。


b0224616_18201246.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-06-02 19:16 | スナップ | Trackback

鶴見線 昭和の匂い 2

海芝浦駅へ行く線と別れる浅野駅で降り、メイン路線沿いを歩く。

ほどなくするとレトロ感あふれる町、安善町に入る。
道沿いには工場しか無いと思っていたところにポツンとは言わないが、唐突に現れた感があった。




b0224616_17053586.jpg




高度成長時代から、ここらへんの工場の従業員たちの胃袋を満たしていたんだろう。

おそらく最近ではデリバリー弁当がメインになってるんじゃないか? この店は営業していたがシャッターの降りている店も少なくはなかった。



b0224616_17054615.jpg



無人駅、安善駅

鶴見線は無人駅が多い。使う人達が限られているせいもあるのかも知れない。




b0224616_17062423.jpg



駅は小さくて無人なのだが、鉄路は幾線も敷かれている。

貨物路線が並行してるらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



戦後の財閥解体で無くなったが、浅野財閥、安田銀行(財閥系)があったとのこと。
(ここからは日本昔ばなしの、常田富士男サンの声で・・・)

日露戦争後、重工業の必要性を感じ臨海工業都市を作るべく、浅野財閥を裸一貫で起こした浅野総一郎が東京港埋め立て株式会社を創設。

川崎から鶴見にかけての海を埋め立てる巨大事業に人生を賭ける。

その時、渋沢栄一の援助を受けるべく仲立ちをしたのが安田銀行の安田善一郎。

余談だが、本宮ひろ志の名作「俺の空」の安田財閥のモデルじゃないだろうか・・・



で、渾身のTBSドラマが出来そうな歴史を経て、その主人公たちの名前が駅または町の名に残ってるんだろう。

浅野総一郎(浅野駅)   安善町(安田善一郎)



それを思うと、この鉄路に漢を感じるのはオレだけではないんじゃないか。




b0224616_17060310.jpg




おもむろにコインランドリーと煙突が見えた。


コインランドリーはともかく銭湯はやってないだろうな・・・



b0224616_17065643.jpg



何ともこじんまりした銭湯で趣がある。


子安にも似たような銭湯があったなあ。







b0224616_17071340.jpg



失礼! 立派に現役でした^^


ちょっと調べてみたら人気スポットでレポもたくさんありました。


店主に密着した秀逸なレポでした。なかなかこうは出来ない! 才能だね^^




b0224616_17073125.jpg



町外れの公園に鯉のぼり。

地域の催しがあるんだろう。 青空にはためくところが見たかったな。




b0224616_17074425.jpg



以下次号!   ・・・たぶん。

by tatuotoko0406 | 2017-05-07 19:01 | スナップ | Trackback

鶴見線 昭和の匂い

5月1日


東京から横浜に行く道中、川崎と横浜に挟まれた微妙な町 鶴見。

東京湾に向かって巨大な埋立地がある。

その昔は海水浴が出来た浜に、日本の成長を下支えする工場群を作るために出来た埋立地。

幾つかの埋立地へ行くための支線。ちょうど木の枝のように幹から分岐するように各埋立地へと別れていく。



鶴見線

b0224616_16133717.jpg



鶴見から乗ると最初の分岐駅、浅野駅。

向かって右のホームから出る電車に乗ると、最近カメラ女子に人気の「海芝浦駅」へ向かう。

ちなみに鶴見から1つめの駅にこれまた人気スポット「国道駅」がある。


だけど今日のオレの目的はそこじゃない。

何しろ生まれついての、天邪鬼! 

人気があって最近たくさん人が来る、と聞くと行きたくなくなる性格は幼少の頃から変わらない。



川崎の隣町、鶴見。

赤茶けた工場の町に、ジョニー大倉のルーツを感じることが出来るんじゃないか? ルイジアンナのメロディを感じることが出来るんじゃないか?



b0224616_16140241.jpg


b0224616_16142141.jpg



歩いて思ったのは東芝の裾野の広さ。



b0224616_16144093.jpg




無能なトップの尻拭いで、どのくらいの一隅を照らす人たちが犠牲にならなければならないんだろう。

サザエさんは、どうなるんだ。



b0224616_16145712.jpg






線を延伸するのに作った踏切に「末広がり」の縁起の良い名前を付けたのかも知れない。



b0224616_16151508.jpg






この工場地帯を元気よく走り回っただろう、自転車。

川底で眠ることになるとは思わなかっただろう。 使い捨て・・・  悪しき言葉を思い出す。



b0224616_16161287.jpg




決して綺麗とは言えない公園に咲いていた、チューリップ。

ベンチに腰をおろし、暫く眺める。



b0224616_16153486.jpg




以下、次号      ・・・たぶん。

by tatuotoko0406 | 2017-05-04 17:02 | スナップ | Trackback

芝浦 高架橋下 1

b0224616_13114168.jpg



今日は初夏のような陽気で、草花からもワルツが聞こえてきそうだ。

しかし、むせび泣くガットギターの響きも悲しげな、ムード歌謡を愛する男は蒼天の埠頭が良い。




b0224616_13115106.jpg



正確に言えば、レインボーブリッジ下 ということになるが、虹の橋って言うとなんか前向きで陽光麗らかな雰囲気になってしまう。

橋の下っていうと、それはそれで微妙な言い回しになる。

タイトルっていうのも難しいものだわな。

物書きを生業としてる人も大変だ。


物書きって言うと、オレの高校時代の友人が物書きをしてる。フリーで色んなジャンルのルポを書いてるが名前が面白い。

木村雷太と書いて、きむららいた と読む。

まさか、生まれた時からご両親が将来なる職業を想像し「らいた」→「らいたー」と思ったわけでもないだろう。

それだけの話だけど・・・



b0224616_13121315.jpg



ぜんぜん違う話だが、SMAPが解散してから「嵐」の輝きが無くなってきたように思う。

オレはファンでもないし、興味はないのだがSMAPが居た頃は輝いてた気がするが、もしかするとSMAP有ってのグループだったんじゃないだろうか?

まあ、ジャニーズはどうでも良いんだけどさ。

鉄腕ダッシュは好きで、見てるってことは付け加えておこう。



b0224616_13120543.jpg


by tatuotoko0406 | 2017-03-19 14:02 | スナップ | Trackback

on sunday morning


b0224616_16364982.jpg


11月半ば過ぎの日曜日の朝とは思えない、ジャケットを着ていると汗ばむような日差し。



b0224616_16370119.jpg


こんな日は、けだるく眠っているように見える橋を撮ってみたい。


b0224616_16371063.jpg


橋は単に向こうからこっち、こっちから向こう岸へ渡るだけじゃない。

人と人が出会うため、出会うためだけにも造った歴史が有るはず。

そんな雰囲気が出せる写真を撮ってみたい。


b0224616_16372305.jpg



失敗したよ・・・

なんでサンヨンを持ってきたんだ・・・? 

※サンヨン  キヤノン 望遠単焦点レンズ300mm  EF 300 F4L IS USM 

   7DマークⅡなどAPS-Cカメラに装着すると、480mm相当の倍率になる。
   スポーツ、野鳥撮影のお約束レンズ。




b0224616_16373553.jpg
   

見事にスナップには向かない。

長すぎるんだよ、ベイビー!


まあ、良いか・・・     楽しけりゃ。



b0224616_16374838.jpg


また、タイトルを真似してしまった。

ハマの写真展、行かなきゃな。


froggymamaさん


(-"-)さん



頑張ってください!     ※ナボナで良いかなあ・・・ 土産。


by tatuotoko0406 | 2016-11-22 17:09 | 花 風景 | Trackback

黄葉の陽の中で

早稲田

b0224616_18222133.jpg



野趣あふれる庭園の銀杏並木、都会のストリートの銀杏並木。

いろんなところで、一瞬の煌めきを楽しませてくれるだろう。


b0224616_18225128.jpg


数年前くらいの青春時代、カレッジ・フォークが大好きだった。

遠くに聞こえる時計台の眠そうな時を打つ、昼下がり。

古いカレッジの中の銀杏が好きだったりする。



b0224616_18230689.jpg
b0224616_18231697.jpg


数年前に来た、ここの銀杏がまわりの雰囲気とも相まって佇まいが良かったのを思い出し、演劇博物館へも行こうと訪ねてみた。


b0224616_18233965.jpg
b0224616_18235202.jpg


演劇博物館は残念ながら撮影禁止のため、撮れなかった。 以前は廊下とか出典物以外は館内でも撮れたのだが、館長が変わり方針が変わったそうだ。

撮影は出来なかったが、近くへ行ったら是非足を伸ばして貰いたい。


館長が変わった、と書いたが中身も変わりかなり面白い。

硬軟取り混ぜ、というが古典のシェークスピアから蜷川シェークスピアの展示、笑点の歴代史。

寄席を模した部屋では、三平師匠の映像が流れてる。

「どうも、すいません〜〜」出てきただけで笑っちゃう面白さは、今の芸人には無いだろう。

初期の日活ロマンポルノのポスターも展示されてたりして、グッジョブ。



b0224616_18241036.jpg




眩しいほどの煌めきに出会えるのは、今週末くらいか・・・

じゃ、まあ そういうことで。



b0224616_18242756.jpg


by tatuotoko0406 | 2016-11-15 19:09 | 花 風景 | Trackback | Comments(33)

埠頭 フェンス

5月


時折コンテナを積む大型トラックのロードノイズが聞こえるが、無音と言っても良いような休日。


b0224616_12382229.jpg

b0224616_12383129.jpg

向こう岸に見えるお台場も陽炎のように見える。

抜けるような空気感の景色ではない、この揺らいだような都会の風景は好きだ。



b0224616_12383882.jpg
b0224616_12385024.jpg


お盆明けから家族で経営してる不動産会社へ、同級生の友人が来なくなった。

昨日、お互いの中間点の門前仲町で終電間際まで呑む。

適応障害、との診断が心療内科で言われたそうだ。  秋葉原までは来られるが御徒町に来ることが出来ないそうだ。

まあ、娑婆で生きてると色々ある。

時間は掛かるかも知れないが、何とか復帰してくれると良いんだけどな。



b0224616_12385913.jpg
b0224616_12390621.jpg


なんか今朝は生暖かくて、昔ロスであった地震を思い出したよ。


2日続けて痛飲するとやっぱ、キツイなあ。

どん兵衛が美味いのナンの・・・



b0224616_12391254.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-10-09 12:55 | 花 風景 | Trackback

5月

赤茶けた都会の埠頭を見たくて、鉄馬を走らせる。


b0224616_16422066.jpg


b0224616_16422940.jpg
b0224616_16423889.jpg


時間が止まってるかのような空気感。

時折、大型運搬車が地面を揺らすのもどこか遠く聞こえる。


b0224616_16425062.jpg



そんな場所でもグランドがあり、子供たちが野球をしている。

ここだけはリアルな時間を感じられた。


b0224616_16425936.jpg


ハマの番長こと三浦投手が引退したなあ。

優勝したい!と何人かが他の球団へ移籍したが、彼はどんなに誘われてもハマのエースで居続けることを選んだ。

漢だよな!

巨人へ移籍した村田。   男・村田とか言われてたが男の子じゃないっしょ? 男だったらベイスターズを優勝させんかい。


オレも28歳くらいとは言え、涙腺が弱くなった。最後のマウンドへ向かう姿を見ながら・・・   ダメだね^^;

ウチ(阪神)の福原投手も引退の道を選んだが、彼らは本人の努力もあるがまだ幸せだ。

殆どの選手が引退を自ら選べず、静かに去っていくしか無いのだから。



b0224616_16430725.jpg


なんで5月のを今頃って・・・?

ネタ枯れなんて言わないし。


b0224616_16431659.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-10-05 17:25 | 花 風景 | Trackback

銀座 2

9月9日 AM10:00頃 

銀座   野暮用あり。  パート2



b0224616_10594290.jpg


たぶんだけど、銀座って名前のつく商店街「◯◯銀座」

全国津々浦々にあるんじゃないだろうか。

なにしろ「君の名は」の舞台だ。

オレだって風呂屋にも行かないで見たわけじゃないが、知ってる。(なんでも放送時間の時、全国の風呂屋さんが開店休業になったらしい)


b0224616_10595317.jpg


地味に多いのが「すずらん通り」じゃないですかね・・・?


b0224616_11000212.jpg



いつもクルマで通りすがるか、仕事で行っても現場と駐車場の往復だけで地回りをしてない銀座を僅かな時間だけど、歩いてみた。

だいぶ再開発が進みつつあるのに驚いた。

JR有楽町は京橋口に交通会館ビルがある。
最上階が円形の展望レストランになっている、その作りは結構多かったよな。

それが古臭く見えるほど新しい商業ビルが立ちつつある。


b0224616_11001037.jpg


路地裏に入るとまだ猥雑感のある銀座も変貌するのか。

出来ることなら白っぽい健康的な街も良いが、適度な猥雑感や危うさも残ってて貰いたいと思った、野暮用でたまたまカメラを持っていた先週の午前10時頃だった。


b0224616_11001746.jpg


このあたりに昔、カプリっていうスパゲティ屋さんがあったんだけど、無いなあ。

良く行ったけど、何を食べたか覚えてない。

誰と行ったかは良く覚えてるんだけどね^^;



b0224616_11003124.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-09-16 11:39 | 日々、出来事 | Trackback | Comments(24)

銀座

9月9日 AM10:00頃 

銀座   野暮用あり。


b0224616_16472461.jpg
b0224616_16473270.jpg


久しぶりに、たまたまカメラを持っていた・・・



b0224616_16473988.jpg
b0224616_16475272.jpg



銀座には柳が似合う


b0224616_16480686.jpg



たまたまの割には、もう一回アップ予定があったりして


b0224616_16481341.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-09-11 16:52 | 花 風景 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31