浅草暮景 fin

さっき御徒町まで行くと、街中は日曜日のようだった。

昨日までのところが多いのかな。 どっちにしろ後2日ばかりで今年もドン(終わり、という意)か・・・


b0224616_15161294.jpg


前は切れ長の山田五十鈴のような顔が多かったように覚えてるが、雛人形もそうだが顔が変わってきてるね。


b0224616_15162211.jpg


流行りのものを出すのは、昔からあったような気がする。

君の名は。 評判がすこぶる高いが、俺らの年代の男で見に行ったやつが言うには「昔の転校生みたいなもんで、別に・・・」 

だからさあ、映画にしろ音楽にしろ食いもんにしろ、俺らの年代の男はターゲットじゃねーんだよ。 (T_T)

b0224616_15163391.jpg


真田丸、だと思うが。

堺雅人より、三浦友和に似てるように見受けられる今日この頃・・・

b0224616_15164390.jpg


全然、こっちに人の流れが来ねーよ! 参ったなあ〜

割りと大声で言ってるので、余計に来ないんじゃないか・・・?

b0224616_15170353.jpg



数メートルしか離れてないんだけど、たしかに場所は重要だ。

b0224616_15165390.jpg


凧。

b0224616_15171203.jpg


変わり羽子板。

b0224616_15172206.jpg


晩酌の時間も迫ってるので、そろそろ引き上げようか。

b0224616_15173219.jpg


帰りは花やしき方面を抜けよう。

b0224616_15174148.jpg
b0224616_15175177.jpg



まあ、なんだかんだ言いながら今年もブログを続けられた。

来年も時期外れになったのナンの、南野陽子♪ 吐息でネットで続けるか。

だって 自分が楽しければ良いじゃないの 幸せならば     by みつを     でも良いし。。。



b0224616_15180271.jpg


良いお年を。

by tatuotoko0406 | 2016-12-29 15:44 | スナップ | Trackback

浅草暮景 3

羽子板市


地元に居ながら羽子板市に来たのは、記憶にない。

b0224616_18015328.jpg



良いもんだね。

何事もなければ、毎年変わらずにあるものってのは淡々とした月日の流れを表して、良い。

変わらないもの、変わっちゃいけないものを守っていくのは若い頃はピンとこなかったが、大変なんだよな。

地味だけど、それが人間の営みってもんじゃないか。             by 車寅次郎



b0224616_18021487.jpg



b0224616_18020496.jpg




ここに来る人達もただ羽子板が欲しい、という人はあんまり居ないような気がする。

この雰囲気を味わいたい。

今年もまた来られたな。

来年も頑張ろう。

そう思いに来てるんじゃないだろうか。




しかしこのセンターの羽子板は別嬪さんだな。
b0224616_18022463.jpg



御徒町に知る人ぞ知る、寿司屋さんがある。 プロ野球選手&クラシック演奏家御用達のような店だが、寿司屋って言うと値段は時価。

怖くて入れない! バブル後はそういう時代になったよな。

安かないけど表に値段を出したところ、納得して入れるので近所の人もハレの日なんかに利用するようになり、ランチなんかはたくさん人が来る。


羽子板も、値段を出してくんないかね^^;

オレなんか気が弱いから、値段を聞いたら買わなくちゃなんない って思っちゃうもんな^^;



b0224616_18023569.jpg


ちゃんとタマ(なんて言うんだ?)、タマじゃなく羽根か・・・  (今ググってきた)

羽根も売ってんだね。


b0224616_18024621.jpg


スマホでスマートに撮って、ツイッターやインスタにアップする♪ 

今は情報量が凄いなあ。 リアルタイムで混雑が分かるもんな。

b0224616_18025879.jpg


昨日のスマスマ最終回

今日はスマロスで大変な方も多いだろう・・・         有馬温泉へ行くやつ、良かったね。

by tatuotoko0406 | 2016-12-27 18:42 | スナップ | Trackback

浅草暮景 2

うますぎて申し訳ないっす!

別に謝ることもないんだけど・・・    絵の奥の方に写ってる「ヨシカミ」って言う洋食屋さん。(そこの看板のコピー)

浅草じゃかなり歴史あり、たしか千葉は本八幡にも支店があったような。

美味いよ! オレの好きなのはカツレツにビーフシチュー。

なんて言うんだろう? ほら、洋食! って言う感じ分かるかなあ。 小洒落たんじゃなく、そこらの親父が作ってるような♪

オススメです。

b0224616_18500027.jpg


まさか六区にドン・キホーテが出来るとは・・・

ストリップに映画館、寄席に胡散臭い小屋、そんなののごった煮が魅力だったけど時代が変わったんだなあ〜〜

確かに、来やすい町にはなったね。


b0224616_18501065.jpg


最近はどっかの宿か店で浴衣サービスなるものが、あるらしい。

男女問わず、浴衣のグループが結構居るね。

女の子は可愛いけど、男はスリム系が多いから似合わないな。


b0224616_18501957.jpg


いつも裏ばっかりで表を流すのも久しぶりだ。

この通りも下手すると、今年初めてかも^^;


b0224616_18502821.jpg
b0224616_18503744.jpg

迎春はまだ早いんじゃないか? と思わないでもないがお目出度い文字だし、良いか。


b0224616_18504594.jpg

この後、羽子板市へ。



by tatuotoko0406 | 2016-12-26 19:07 | スナップ | Trackback

浅草暮景 1

b0224616_15065132.jpg


クリスマスは、舶来の祭り!関係ねー 押忍!! 

と言ってはばからないオレにも幼少の頃、あの三角の帽子を被ってニコニコしてる幼稚園時代の写真が現存する。

大きくなるにつれクリスマスに罪はない、なんでお釈迦様の生誕日をこの舶来の祭りのように盛り上げてやらないんだ? たぶん判官贔屓なんだろう。 そんなふうに思うようになった。



b0224616_15070223.jpg


クリスマスソングは嫌いじゃない。

一等は、ホワイトクリスマスだろう。 次はあの映画の、なんだっけ? ブルース・ウイルスの・・・

ググってきました!  この曲良いよね。






浅草の夕暮れ時をブログ記事にしてるのに、なんでダイ・ハードなんだ。

良いじゃないの、幸せならば  と言って誤魔化すか・・・




羽子板市をやってるということもあり、12月17日の土曜日は大勢の人が出ていた浅草を裏から流す。

映画「異人たちとの夏」にも出てくる牛鍋屋。

昭和の佇まいの座敷がたまらなく、居心地が良い。  今半より、財布も居心地が良いはず。(正面からも撮れば良かったね)

b0224616_15071110.jpg



まだ裏の雰囲気がある六区の旧映画館のあたりは、好きな場所だ。

b0224616_15072036.jpg
b0224616_15072977.jpg
b0224616_15073849.jpg



山下達郎の「クリスマス・イブ」ってリリースしてから33年になるんだってなあ。

歴史を超えた楽曲って、色あせないね。



by tatuotoko0406 | 2016-12-24 15:32 | スナップ | Trackback | Comments(18)

#晩飯終わる #ホテルへ荷物を置く #夜市へ行く、というが腹が満ちてて楽しいのだろうか?


というわけでホテルを後にした我々は、台北名物「夜市」 それも最大級の規模を誇る「士林夜市」へと向かう。


※夜市   かつて、水産物市場や寺廟の周りに屋台が集まり、形成された屋台村が前身。
      日本の夜祭にも似ているが、毎夜開かれており、地元客の利用も多い。       by るるぶ

b0224616_15485431.jpg



東京は上野のアメ横を思い出してもらえれば、話は分かりやすい。

上に電車が走ってるわけじゃないが、巨大な長っ細いアーケードの下を店が連なる。

その周辺にもたくさんの店舗が店を出し、しのぎを削ってる。


b0224616_15490447.jpg


まんま日本の屋台。

目隠しをされ連れてこられたら「おいちゃん、ちくわぶにはんぺん。酒は人肌ね!」と言いそうだ。



b0224616_15491402.jpg
b0224616_15492628.jpg



どうにも先を急ぎたがるガイドの案内でアーケードの中に入るが、全編これフォトジェニ♪ 

じっくりと見せてくれる時間があれば、財布の紐がゆるくなるようなブツがたくさんある。

ところで、オレを含めた今の「若いやつ」は「財布の紐をゆるめる」というのが通用するのだろうか・・・?


b0224616_15494329.jpg
b0224616_15500651.jpg
b0224616_15501797.jpg



果物らしいが・・・


b0224616_15495591.jpg


トイレに行きたくなっても、迷うことのない表示。


b0224616_15504431.jpg


この雰囲気なんか、アメ横そのものじゃん!


b0224616_15505690.jpg


先を急ぐガイド。

写真を撮ろうとは思わなかったが、ハリセンボンの春菜 っていうのか? みんなそう言ってた。


b0224616_15510606.jpg


土産のものも売ってるが、射的に魚すくい、パチンコみたいなもの・・・  ets

アメ横も裸足で逃げる、というか3倍は少なく見積もっても元気なアーケードだ。


b0224616_15511938.jpg


地下街への入口・・・      入口はマジで、この下に何かあるのか? と思わせるような雰囲気。

が、この下には食街が所狭し! とバイタリティあふれる地下街が広がっていた。



b0224616_15513407.jpg

to be continued


by tatuotoko0406 | 2016-12-23 16:25 | 日々、出来事 | Trackback

上野公園


b0224616_17522401.jpg



やる時やるじゃん、上野観光連盟!

上野の玄関口の公園で、とりあえずやってみました的なイルミだった一昨年まで・・・  去年は行ってないから、分からん。

そりゃ丸の内や表参道とは違うだろうけど、こんだけ出来りゃ観光連盟のオジサンたちがやってるんだから十分でしょ。



b0224616_17523701.jpg



正直、灯籠が延々と入口から噴水の方まで、そこはかとなくって言えば聞こえは良いかもしれないが、「地味」に地べたに灯ってたのは「やんなくても良いんじゃね?」というくらい哀れを感じていた。


西郷さんのとこのウッドイルミも満艦飾な色だったのが、シンプルイズベストに変わり綺麗だった♪


b0224616_17530242.jpg
b0224616_17531309.jpg


照明デザイナーの石井幹子さんっていうのかな。 彼女の監修らしいが何でもかんでも彼女だと、どこも同じような灯りになるわな。

上野は芸大が有るんだから、芸大生に失敗上等! でやってもらえばプロには考えられないようなアイデアが出るような気がする。

実際、秋の芸大祭りの「神輿」は素晴らしい!


b0224616_17532578.jpg



噴水までのなだらかな道の桜木に電球をひっつけて、回廊をこさえてる。


b0224616_17533694.jpg



思ったのは、カメラをぶら下げて男一人で歩くのは撮ってる自分は良いかも知れないが、風景として見るとみっとも良いものじゃないかもなあ^^;

コートのポケットに両手を入れ、想い出と問わず語りをしながら先を急ぐほうが寺尾聰だろうな。


b0224616_17534760.jpg



「冬桜イルミネーション」

10/21 〜 1/15         16:30 〜 20:00



10月からやる必要があるのか? と思わないでもないが、お近くにお越しの時はお立ち寄り下さい(^o^)v


b0224616_17535686.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-12-21 18:23 | 花 風景 | Trackback

上野暮景

b0224616_11214740.jpg



ここのところ散歩も出来なかったが、時間があったのでいつものチャリ「お下がり号」ではなく、東京メトロで一駅の上野へ行く。

ヨドバシ上野に用もあったのだが、ひさびのたまたまカメラ。

暮れかかる街が、夜の帳(とばり)に包まれるところをたまたま持っていた、秋葉原はにっしんカメラにあった「新同品」で撮ってみよう。



b0224616_11225212.jpg
b0224616_11231254.jpg


愛すべき初代5Dだと、かなり設定に苦慮しないと撮れない場面をいとも簡単に撮れる。

薄暗いターゲットを何事もなかったようにフォーカスするのには、機械モノの進歩を感じるなあ。


b0224616_11233034.jpg



初代5Dだと寝そべるか、かなりしゃがみ込まないと撮れない絵をモニターを見ながら撮れる。

あっ、初代はライブビューが無いんですわ・・・

b0224616_11271055.jpg


地元のここには、入ったことはない。

昔、新宿日活で原悦子さんを・・・      やめておこう!

b0224616_11272620.jpg


b0224616_11274280.jpg


久しぶりに上野を歩いたが、上野公園のイルミネーションがリニューアルされていた。

というかグレードアップしていた。

次回はたまたま撮った上野のイルミネーションをアップしよう、と心に決めた時にマイサン(息子とも言う)のバイト先を通ったのでさり気なく、盗撮をかます。


b0224616_11223666.jpg


生まれ育った街の夜景も良いもんだ。


b0224616_11281136.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-12-17 13:27 | 花 風景 | Trackback | Comments(32)

#到着 #車窓より #飯食うとこへ向かう


色合いといい、雰囲気といい、どう見ても怪しい店にしか見えないが。
婦人服店にお茶っ葉やさんのようだ。

b0224616_18153028.jpg
 
この駐車場は悩まずに入れそうだ。

まんま入口、出口って書いてあるし。

b0224616_18165001.jpg



繁華街の地下鉄の駅らしい。 この薄暗さが異国情緒を感じる。


b0224616_18170301.jpg


はじめに思ったのが、バイクが多いなあ!

ブォーっと来て、ブォーっと去っていく・・・   歩道はバイクの駐車スペースを優先的に確保してあるらしく、交通の主役なのかも知れない。
あとで知ったが、そのまま「オートバイ」と台湾では言うらしい。

b0224616_18171663.jpg


夕食の場所に到着。

日本での宴会旅行ならば宿に着いたら、風呂へ入りさっぱりしてから浴衣に着替え宴会場で!ってパターンだが、残念ながらそうは出来ない。

夕飯を食べてからホテルへ行く。  風呂入ってからのほうが、美味いんだけどね(/_;)

しかし、怪しげな入り口だなあ・・・

b0224616_18173177.jpg



「とりあえず」は郷に入れば郷に従え、とばかりに台湾ビール!

これが・・・     甘い! 

ほのかにジューシーさを感じる。 ビールにジューシーさは感じたくなかった(/_;)

b0224616_18174842.jpg

前菜。

左が豚肉の何か・・・たぶん    真ん中は・・・ 口をつけなかった    右は湯葉みたいなもの・・・たぶん


b0224616_18180546.jpg


まあ、最初から「マイウ〜〜」とはならないだろう。 世の中そんなに甘くはない。


饅頭の衣に何かを挟んだ料理。 これは食えた。

b0224616_18182730.jpg


話は違うが、時差が1時間。台湾は日本が夜8時だとしたら、7時だ。

スマホって凄いね。気がついたら台湾時になってたぜ。

オレのGショックは中国からの電波を残念ながら捉えられなかった〜〜

b0224616_18181574.jpg



紹興酒を頼んだのだが、これがまた・・・

団体で入れる店は日本の観光地もそうだが、しゃーないっちゃ、しゃーない(/_;)


b0224616_18183817.jpg


絶品!と言われる小籠包。

まあ、ここはほら団体客が入る店だから^^;

b0224616_18185149.jpg


てな訳で、店を後にしホテルへ向かう。

b0224616_18191984.jpg


ホテルは中山地区っていうのか? そこに有る老舗ホテル「インペリアル・ホテル」

築40年、というから若干心配してたがリニューアルも施してあり綺麗なホテルだった。

b0224616_18193437.jpg


日本男児! ヤマトタケル、ここに有り!!

・・・無理だね、そんなこと言っても。 この壁のような体格・・・ ゴメンナサイって言うしか無いっていうか^^

アングロサクソンは違うわ〜

b0224616_18194609.jpg

休憩もそこそこに荷物を置き、有名な「夜市」へと向かう。


to be continued


by tatuotoko0406 | 2016-12-15 19:06 | 日々、出来事 | Trackback

1日目 出発〜到着


つい先日の10月は22日に、組合の恒例旅行で台北へ行って来ました。 どうせ行くなら、反日吹き荒れる中国は問題外! 韓国もパス。

東北の震災の時にも、多大なる援助をしてもらった台湾が良いじゃないか。 個人的にはどっか温泉場でゆっくりと湯に浸かりたかったが・・・

京成上野駅から成田へ向かう。 スカイライナーって片道¥2500くらいするんだΣ(゚Д゚;)! 結構高いね。



中華航空  しかもジャンボ! 

ジャンボは新婚旅行でドイツへ行って以来だから、何年ぶりだ・・・       先を急ごう! とにかくジャンボだ(^o^)v
b0224616_17290818.jpg


機内食が出るのは分かっていたが旅へ行く開放感からか、待ち時間がありすぎるせいか、食べる。

非常に美味い! (ちなみにこの場合、非常 という言葉のチョイスで良いのだろうか?)

実に美味い!  (これにしておくか・・・)
b0224616_17292481.jpg

もちろん、「とりあえず」も呑む。

b0224616_17293666.jpg


日頃の行いが良いせいか、座席がダブルブッキング!

後から分かったため、オレらグループの数人がビジネス席へと変更。 すっげー、楽。

b0224616_17294723.jpg



ザ・機内食

たぶん鯖の味噌煮だろう・・・    味はそれに近かった。

b0224616_17295811.jpg


なんだかんだ言ってるうちに、桃園国際空港へ到着。

b0224616_17301161.jpg


外国人専用の税関検査へと並ぶが、さすが人気の国! 観光客かビジネス客か分からないが、凄いのナンの・・・


b0224616_17302193.jpg


なんか冗談を言おうと思ったが、とてもそんな雰囲気じゃないお姉さんに指紋を取られ、入国。


b0224616_17303417.jpg


到着口へと向かうが、ジャパニーズ弁が母国語のオレも迷わなかった。

b0224616_17304618.jpg


なんかこの「◯◯団体様 歓迎!」的なパネルの光景に懐かしさを覚えた、今日この頃だった。

幼少の頃の上野駅は、こういう雰囲気だったなあ。

b0224616_17305960.jpg


自動販売機じゃん! さっそくの異国情緒を味わおうと撮ってみるが、読めるし・・・

b0224616_17311128.jpg


これから3日間をお世話になる、観光バス。 1階部分は巨大な荷物室と運転席で2階が客席となってる。
2日目後半となると登るのがしんどくなる(T_T)

幹事になる予定がおありの方が居れば、普通のバスが良いだろう。



b0224616_18285412.jpg
b0224616_17312223.jpg



見よ! 

台北の街灯りだ。 往路の疲れも飛び、期待が膨らむ。

b0224616_17313530.jpg


台北市内へとバスは進む。

何しろ異国だ。 山を越えたら新潟だった!というのとは訳が違う。

当たり前のように歩道に出してる屋台が見え、なんとも言えない写欲というか・・・食欲というか・・・


b0224616_17314508.jpg

to be continued



by tatuotoko0406 | 2016-12-14 18:32 | 日々、出来事 | Trackback

黄に染まる街 浜町

ブログ投稿もずいぶんと久しぶりになったような、今日この頃。

サンバも終わってない・・・

台北はかけらもアップしてない・・・

極端なことじゃ、骨折前の街歩きも骨折のどさくさでアップしてね~し・・・



とにかく、黄葉は終わらせないとね。


b0224616_17453511.jpg


b0224616_17383810.jpg


b0224616_17385148.jpg


b0224616_17390353.jpg


歩道を黄に染めた枯れ葉は綺麗だが、掃除してる人を見ると大葉のポプラが少なくなったのは分かる気がする。



b0224616_17391499.jpg

by tatuotoko0406 | 2016-12-13 17:54 | 花 風景 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。