創エネ あかりパーク2017  11月4日 上野公園




b0224616_15594941.jpg




バイラオーラ   女性の踊り手




タイトルを、雨のフラメンコ にしたら西郷輝彦になりかねないからなあwww




b0224616_16001181.jpg



b0224616_16002225.jpg



踊り子


この言葉、フラメンコによく似合う。




b0224616_16003214.jpg




by tatuotoko0406 | 2017-11-12 16:20 | スナップ | Trackback

忘夏

b0224616_18104204.jpg





夏がどっかへ行っちまったようだ。


サボテンの葉も7月には緑々しかったが、見る影もなく弱々しくなってしまった。






b0224616_18105659.jpg




仕事するぶんには楽だが、程度ってもんがあるだろう。

これじゃあ、飲料品メーカーや海の家の営業が心配になる。

ここまで極端なのは東京で40年ぶりらしいが、8月のお盆の時に晴れてたのは覚えてる限り、龍生の合宿で館山へ行った時だから。

4年前か・・・   早いもんだ。




この時以来、合宿で晴れた時はないから季節が変わったのかも知れない。

まあ、昔っから8月に入ると土用波で海水浴は危ないって言われてたけどね。


b0224616_18110837.jpg


まさか9月の残暑が観測史上最大! ってことになるんじゃないだろうな。


野菜や果物の出来も気になる。

冷夏不況にならなきゃ良いけど。


冷夏は「REIKA組」だけで良い。。。


b0224616_18115458.jpg



b0224616_18114435.jpg



じゃまあ、そういうことで・・・

by tatuotoko0406 | 2017-08-16 18:38 | スナップ | Trackback

イメージの白

東京国際フォーラム



b0224616_17314978.jpg






rosey姐さんの「チーム蛍光灯」舍弟頭としては、素直に蛍光色で勝負!かも知れないが・・・



純粋に白で行きたい時もある。




白黒じゃなくて、色としての情報が白が多い場面を天然色写真でいかに白を・・・・

んーー 何が言いたいのか分からなくなってきたぞ・・・





b0224616_17315868.jpg





昔よく言われたものだが、色白は七難隠す。


白球、白無垢、白馬。


マイナスなイメージの少ない、クリーンなイメージの色だよな。


微妙なのは、白のスーツに白のエナメルの革靴くらいじゃないか?





b0224616_17320977.jpg




b0224616_17322028.jpg




まあ、何が言いたいのか分からない記事になったが暑いからね。


しょうがない〜  





b0224616_17323239.jpg




タイトルと写真だけで勝負すれば良かったか・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



結構目立つとこに居るんだけど、あんまりアップされない彼に捧げよう。


b0224616_17324379.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-07-22 18:07 | スナップ | Trackback | Comments(38)

 ガード下 FIN

b0224616_18472424.jpg




どこを歩いていても(今回は愛車 白プリ号と一緒だったが)淀んだような路地裏。

ヤバそうなガード下に入って行きたくなる。

地元アメ横が一歩裏に入ると、そういう雰囲気を漂わせてたのも影響してるだろうね。






b0224616_18473554.jpg



光と影 って言ったら光をより輝かせる影のほうが好きだ。


科学戦隊ガッチャマンで言えば、主人公の「大鷲の健」より「コンドルのジョー」が好き、みたいな。


例外は巨人の星かな。

オレ、主人公はいつも花道が用意されてる「花形満」だと思ってるし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



愛車「白プリ号」はこの日、入谷から東京駅は国際フォーラムまでを走ったが表通りの綺羅びやかさの反対側。

都会は光と影じゃないが、一歩反対側へ行くだけで違う顔を見せてくれる。




b0224616_18474505.jpg




b0224616_18475781.jpg



b0224616_18480818.jpg





なかなかにブログ更新を出来ないばかりか、ブロ友さんへの訪問さえ出来ない日が続いている。


m(_ _)mね (〃ゝ`ω・)ゝ.: *:・ゴメンネッ!.:゚+



オレのせいじゃないが、熱い日も続き健康さえも脅かす夏が本格的に始まるだろう。


みんな頑張りすぎないように、頑張りましょう!



無口で寡黙な印象を与えるクールなブログだけど、それとなく止めはせずに続けるので、シクヨロです。





b0224616_18481858.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-07-09 19:11 | スナップ | Trackback

ガード下

b0224616_17462749.jpg





閑静な住宅街、というところに住んだことがない。


よくコマイ頃に悪さをすると「お前はガード下からひらってきた」「隅田川からひらってきた」と言われたもんだ。


生まれ育った家から歩いて30秒のところに国電御徒町駅(今じゃJR御徒町駅だね)があり、ガード下は身近に存在していた。






b0224616_17464345.jpg



列車の通過音、上野駅から聞こえる遠距離列車の汽笛の音。


家の脇を走る国道のトラックの音。


このご時世では騒音と言われる音だが、聞こえていると妙に心地よく安心感がある。

夜、こういう音が聞こえないと寝苦しい。

歩いて2分でネオンが煌めいている、と云うのも大事なことだ。



要は幼少期から、都会の狩人と云われる下地があったっちゅう訳だ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんなとこに捨ててんじゃねーよ。


妙にフォトジェニに存在感があったが、ちゃんと缶空入れに入れないと。


もっともらしく撮っちゃったが、オレが捨てなきゃいけなかったな。反省・・・



b0224616_17465571.jpg




意味もなく撮りたくなるんだわ、こういうの。


フロママも好きだろうね、この手の奴^^






b0224616_17470760.jpg




愛車「白きプリンス号、略して白プリ号」


英国生まれのコイツも、赤茶けた都会の狭間が好きらしい。   ・・・たぶん




b0224616_17472121.jpg




雑踏の中の孤独をコイツと今日は味わってみよう。




b0224616_17473332.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-06-16 18:19 | スナップ | Trackback

斜光 高架下

b0224616_17531923.jpg




陽光うららかな青空もない


緑燃える土手もない


季節を運んでくる風もない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



首都高速高架下


色を失ったかのようなコンクリート


ここが故郷だ




b0224616_17533943.jpg




ef135mm f2l usm

ついに禁断のレンズに手を出してしまった、今日この頃

by tatuotoko0406 | 2017-06-14 18:07 | スナップ | Trackback

ヴェール

b0224616_18375602.jpg





rosey姐さん率いる、チーム蛍光灯が夏に向かって始動しているとのこと。


舎弟頭として、くたばってる訳にはいかない。





b0224616_18381932.jpg







しかしアレだな。


由伸は顔が痩せてきた。 寝られないんだろう・・・


敵チームとはいえ、嫌いな選手ではなかったので無理やり監督にさせられて可哀想に。



それに比べりゃどうでも良いんだけど、義家文部科学副大臣は、あんなに人相が悪かったっけ。







b0224616_18383762.jpg




チーム蛍光灯の益々の発展を願い、1本で〆ましょうか。


いよー!

by tatuotoko0406 | 2017-06-11 18:51 | スナップ | Trackback

鶴見線 昭和の匂い FIN

b0224616_18100465.jpg



ただ広いだけのせいじゃないだろう。

人気を感じない。

ちょうど昼時の時間、上の写真のようなところで若い作業員の方たちがキャッチボールをして休憩時間を過ごしてるのを想像していた。

ミドルは木陰で昼寝だな。




b0224616_18102206.jpg




そこの会社への入口だけの踏切。


河原崎長一郎さん演じる、守衛さんが居そうな守衛室があるが人気がない。





夜勤明けなのだろうか・・・

本数の少ない鶴見線の駅には見向きもせずに家路を急いでいる。  ・・・たぶん



b0224616_18103895.jpg





人気はないが、トラックの往来は危険が危ないほどだ。


工場内のオートメーション化が進んでいるのだろうか。


無音の、赤茶けた空気の中をトラックが走る風景は日本の産業の屋台骨、という気がする。



b0224616_18110495.jpg



どぶ川。


この匂いも懐かしさを感じるから不思議だ。

オレが中学生くらいの頃は、隅田川はお世辞にも綺麗じゃなかった。

無機質な護岸擁壁に覆われ、その流れはよどみ重く黒く流れていたのを覚えている。

白黒の映写機のフィルムを回してるかのような記憶の中の、川。



ランニングシャツに黒い短パン。

隅田川にしろ、このようなどぶ川にしろオレら下町のガキには格好の遊び場だった。


b0224616_18112287.jpg




赤錆同好会の皆様、ようこそ!

浜川崎駅周辺は鉄が多い。必然的に錆が多い。



b0224616_18114942.jpg



b0224616_18131502.jpg




電車の走る時間は限られてるのだろう。

この路線はここの工場群のためだけに有るようなものだ。

朝夕以外は、眠そうに1時間に数本走るだけのようだ。


b0224616_18121168.jpg



猫も安心してくつろいでいる。


b0224616_18165512.jpg




場末感ある街のハズレ。

この工場(こうば)も屋台骨を支えてるに違いない。低いモーター音が外にまで元気良く聞こえる。



故ジョニー大倉、キャロルのリーダーが育ち愛した「オイラ お前」が通じる町、鶴見・川崎湾岸部。

小洒落たカフェより、赤提灯の似合う街。


また、来よう・・・  今日は雨が降りそうだから、帰るな。




b0224616_18133281.jpg



FIN










今日も地味すぎるんじゃないか? とお嘆きのご同輩に、捧ぐ。


b0224616_18201246.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-06-02 19:16 | スナップ | Trackback

初夏の風の中

5月3日 憲法記念日


朝っからスカッ晴れの3日。

この日がオレのGW最終日。 ただ一日をトラ(愛猫)と昼寝で過ごし、休息にあてても良いのか・・・?

せっかく「マイ自転車」があるのに、それでい良いのか・・・?





深川

大横川に架かる、東富橋(とうとみはし)

b0224616_17472214.jpg



あふれる若さ! とは言わないが、まだまだ28歳くらい!!

お台場までのひとつやふたつ行かれなくて、焼酎が呑めるか!!

というわけで愛車に跨り、軽快にペダルを漕ぎ出す。


入谷から、深川は門前仲町を豊洲へ出て、フェリー埠頭へ向かう というコース取り。

往復ざっと28キロくらいか・・・  おっ、歳と一緒か(笑)




豊洲

なんともシャレオツというか、何というか・・・ 
高層ビルやらマンションやらが林立し、地べたに生活感のない街になった。

思うに、人が1階に当たり前のように住んでいた頃は、街に暖かみがあったような気がする。

年末の夜回りも糠に釘、というか、生活の気配を感じられない。

まして騒音だと苦情を言ってくるやつも居るわけで・・・ 
うるせーなら無人島にでも住みゃー良いじゃんな。

まあ、豊洲だ。

b0224616_17474380.jpg




豊洲と豊洲市場(話題のとこ)の間に広大な更地が広がる。

ここも高層マンションが建つのだろうか? 建つんだろうな。

ヨーロッパのように低層住宅の風景のほうが、品があって良いけどなあ。



b0224616_17474991.jpg


てんとう虫のサンバ。 チェリッシュは健在だろうか?


b0224616_17475671.jpg



老害・森喜朗元首相が作りたくて仕方のない環状2号線はここまで来ている。

まあ、ここまで来りゃ作りたいだろうが、そのために築地を売却したかったわけで利権の匂いが・・・


b0224616_17480218.jpg




話題の冷蔵庫棟。

かなり巨大だ。 確かにいっぺん可動したら止められないだろう。


b0224616_17480964.jpg




オレが言っても仕方がないが、作っちゃったもんは仕方がない。

安心面だが、それを何とか出来そうなのも小池都知事だと思うので、いい加減決めちゃおうぜ。



b0224616_17482345.jpg




ザ・東京湾


都会の海

海パン穿いて、ウロウロ出来るわけじゃないが好きだ。



b0224616_17483085.jpg




お台場に到着


楽勝で着いたが、帰りのことを考えると目眩がしないこともない。



b0224616_17484526.jpg




フェリー埠頭


見事に何にもない! 自動販売機しかねーし。

オレの予定ではここのレストランで小洒落たランチでもしよう!と思ってたのだが、なんにもねーじゃん〜〜


まあ、良い 文句は言うまい 調べもしなかったオレが悪い



b0224616_17485292.jpg




どうってことないが、観覧車



b0224616_17490299.jpg




レインボーブリッジと愛車。


愛車の名前だが、せっかくの白きボディ。夜明けのプリンス号にしたいところだったが、「白きプリンス号」

略して、白プリ号ってのどうだ!


b0224616_17490746.jpg




ザ・昼めし


なぜかマクドナルが頭から離れなくなり、スマホで検索。

直ぐ近くに、ロックオン! 便利な世の中になったもんだわな。



b0224616_17491490.jpg





↑ このリュックは何なのか?

一眼レフを持ってきたのだが、ほぼ持たないままに終わってしまった・・・

首から下げて走ると、重いのナンの〜 首痛になるわけにもいかない!

数枚は撮ったのだが、これなら身軽にスマホだけで勝負すれば良かったかな。




来た道を帰るのか・・・ やっぱ目眩がしないでもなかったが。


さあ、帰ろう


b0224616_17492086.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-05-17 22:00 | スナップ | Trackback | Comments(26)

鶴見線 昭和の匂い 2

海芝浦駅へ行く線と別れる浅野駅で降り、メイン路線沿いを歩く。

ほどなくするとレトロ感あふれる町、安善町に入る。
道沿いには工場しか無いと思っていたところにポツンとは言わないが、唐突に現れた感があった。




b0224616_17053586.jpg




高度成長時代から、ここらへんの工場の従業員たちの胃袋を満たしていたんだろう。

おそらく最近ではデリバリー弁当がメインになってるんじゃないか? この店は営業していたがシャッターの降りている店も少なくはなかった。



b0224616_17054615.jpg



無人駅、安善駅

鶴見線は無人駅が多い。使う人達が限られているせいもあるのかも知れない。




b0224616_17062423.jpg



駅は小さくて無人なのだが、鉄路は幾線も敷かれている。

貨物路線が並行してるらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



戦後の財閥解体で無くなったが、浅野財閥、安田銀行(財閥系)があったとのこと。
(ここからは日本昔ばなしの、常田富士男サンの声で・・・)

日露戦争後、重工業の必要性を感じ臨海工業都市を作るべく、浅野財閥を裸一貫で起こした浅野総一郎が東京港埋め立て株式会社を創設。

川崎から鶴見にかけての海を埋め立てる巨大事業に人生を賭ける。

その時、渋沢栄一の援助を受けるべく仲立ちをしたのが安田銀行の安田善一郎。

余談だが、本宮ひろ志の名作「俺の空」の安田財閥のモデルじゃないだろうか・・・



で、渾身のTBSドラマが出来そうな歴史を経て、その主人公たちの名前が駅または町の名に残ってるんだろう。

浅野総一郎(浅野駅)   安善町(安田善一郎)



それを思うと、この鉄路に漢を感じるのはオレだけではないんじゃないか。




b0224616_17060310.jpg




おもむろにコインランドリーと煙突が見えた。


コインランドリーはともかく銭湯はやってないだろうな・・・



b0224616_17065643.jpg



何ともこじんまりした銭湯で趣がある。


子安にも似たような銭湯があったなあ。







b0224616_17071340.jpg



失礼! 立派に現役でした^^


ちょっと調べてみたら人気スポットでレポもたくさんありました。


店主に密着した秀逸なレポでした。なかなかこうは出来ない! 才能だね^^




b0224616_17073125.jpg



町外れの公園に鯉のぼり。

地域の催しがあるんだろう。 青空にはためくところが見たかったな。




b0224616_17074425.jpg



以下次号!   ・・・たぶん。

by tatuotoko0406 | 2017-05-07 19:01 | スナップ | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30