カテゴリ:花 風景( 319 )

この空の下 薔薇

b0224616_19061632.jpg




フランス革命に殉じた、オスカル


オスカルの行く道を影のように寄り添い、オスカルを守るために殉じたアンドレ



どうしてもバラを見ると、ベルサイユのばら を思い出す


宝塚は観たことないんだけどさ


儚げに見えて、強い思いを持っている  そういう印象を薔薇に見てしまうのは、ベルサイユのばらの影響だろうな


オスカルは儚げじゃないけどね





b0224616_19062969.jpg





薔薇は蒼天の下に咲いてるのが好きだ


蒼天の英国の町並みによく似合う


行ったことないけどね




b0224616_19064650.jpg




薔薇を見てると


まだ、青い小鳥に出会えるような気にさせる


まあ、気にさせるだけだと思うけどさ





b0224616_19065949.jpg



じゃ、そういうことで・・・

by tatuotoko0406 | 2017-06-04 19:22 | 花 風景 | Trackback

桜  帰り道 FIN

都電荒川2丁目



b0224616_18485581.jpg




昼間、満開の上野公園を通り過ぎる機会があり、たまたまカメラも一応持ってたのだが(んー、どう読んでもおかしな日本語だ・・・)

何故か写欲が湧かず、せっかくたまたま持ってたカメラをバックから出すこともなく先を急いだ日もある。




b0224616_18490938.jpg




気分というのもあるだろうが、今年は青空バックの桜に魅力を感じなかった。

その気になれば、昼休みにでも百花繚乱に咲き乱れていた牡丹桜を撮りに行けたが行かなかったからなあ・・・

そんな時もあるぜ。

こんな何処にでもある帰り道に咲く、名も無い桜並木の桜に写欲が湧く時もある。




b0224616_18492240.jpg



桜も葉桜になっちまったなあ、今夜は熱めの燗でもやるか・・・   (若山富三郎の声で・・・)





b0224616_18493361.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-04-20 19:07 | 花 風景 | Trackback

桜  帰り道

b0224616_18351971.jpg




夕暮れの街並みが、少しずつ暗くなってゆく


灯りの数だけ帰る場所がある




b0224616_18354515.jpg




そんなどこにでもある帰り道の、どこにでもある桜が良い


散る花びらを見て歓声が聞こえない、ごく当たり前に散る桜花が良い




b0224616_18362200.jpg




そこに住む人たちの日常の風景にある、桜が良い





b0224616_18365972.jpg




花は桜木、



名も無き桜並木、上等





b0224616_18372385.jpg



そうとでも思わないと


今年も花見へ行けなかった    ・・・いと悔しき







by tatuotoko0406 | 2017-04-12 18:59 | 花 風景 | Trackback

ロンド

b0224616_18384030.jpg



出さなきゃ、嫁に行かれない・・・

さっさと仕舞わなきゃ、行き遅れる・・・         いろいろ大変だな。

by tatuotoko0406 | 2017-03-03 18:45 | 花 風景 | Trackback

翼ひろがる時

b0224616_17052714.jpg



数々の出会いと別れを演出する、港


内山田洋とクールファイブが全盛の頃は、指に残るテープが悲しい 読んで字の如し港



神戸港や横浜港が目に浮かぶ




b0224616_17054387.jpg



今、出会いと別れの港というと空港だろう


テレサ・テン  中森明菜  


それぞれの人に空港を思い出させる唄がある


コアなところに谷村新司の初期のソロアルバム「ひぐらし」の中に「水曜日」という空港での別れを歌った唄がある。
誰も知らないだろうなあ・・・



b0224616_17313557.jpg




なんのBGMも流れない展望デッキに佇み、ジェットの音に身を委ねる


たまには必要な時間かも知れない



カメラは持って行くけどね

たまたま持ってた、とは言えないレンズを抱えてさ


b0224616_17310603.jpg




話は違うが、何か問い合わせる時の「自動音声案内」


あれは、どうにかならんかね・・・  なかなかたどり着けないし、やっとたどり着いても「ただ今大変混雑〜〜〜」


なかには何を言ってるか分からない質問もあるし、適当に番号を押すとここじゃありません


人件費の事とかクレーマー対策もあるのかも分からないけど、アナログ人間もまだ多い


肉声を聞かせてくれ!




b0224616_17322028.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-02-22 18:04 | 花 風景 | Trackback

空港 瑠璃色の時

2月18日 羽田空港 第2ターミナル




この歳(28歳くらい・・・)になれば、叩けば いや叩かなくてもホコリのひとつや2つ、3つや4つ


だけど最近は酒も控えてるし(あくまで控えてる、やめた訳ではない)煙草は2年前、血管をリニューアルした時以来ポンいちも吸ってない。



b0224616_13481296.jpg



それでって訳でもないだろうけど・・・


スーパームーンではないらしいが、このセクシーなルナ。


気が付かなかったが、日頃の行いが良いんだろうな。




b0224616_13482987.jpg





風光明媚系の景色より、都会を撮るほうが好きだ。


海もバカヤロー!と言って竹刀を持って素振りをする白い砂浜より、霧笛が聞こえ紫煙けむる港がいい。


このぶれない姿勢がセクシーなルナを拝ませてくれたのかも知れない。





b0224616_13484554.jpg





さすがの7DMarkⅡの高感度性能でも、ノイズは出た。


三脚を、という意見もあるが一瞬の光を撮るには手持ちじゃないと。


風景写真を撮ってるわけではないので仕方がない。


あくまで台詞が聞こえるような写真を目指す。




※荷物を増やしたくない、という事情もあるには有る。





b0224616_13485880.jpg


by tatuotoko0406 | 2017-02-19 14:12 | 花 風景 | Trackback | Comments(20)

塔 黄昏の時間

b0224616_18432343.jpg




東京タワー派の方が、まだ多いだろう。

オレも東京タワー派だったが、地元で毎日のように見ていると情が移る。

よく立地場所が洒落乙じゃないの、墨田区じゃん! とか言うが、ナンのなんの!!

ツリーが立ってる墨田区は業平。 ここが東京の北の玄関口として隆盛を極めてた頃、芝公園あたりは増上寺近辺が寺町で栄えてたぐらいで狸が出ても可笑しくないような田舎町だったはずだ。

渋谷なんかは小川の流れるうららかな、農村地帯、 四谷の先は、枯野の馬糞かな。 


まあ、今言っても引かれ者の小唄だろうが・・・




b0224616_18433988.jpg



人が来る、見られる ことによって街は進化するはず。

まだタワーに比べれば味わい薄いかも知れないが、出来たばっかの頃からしたら雰囲気出てきたと思う。

写真を撮りだした頃、タワーへ鉄馬を駆ってよく行ったものだ。

最近は愛車「お下がり号」(チャリとも言う)を駆って、ツリーへ行くのが楽しくなってきた。




b0224616_18435500.jpg

by tatuotoko0406 | 2017-02-16 19:09 | 花 風景 | Trackback

アデュー

無機質なもの


ただ必要でそこに存在するもの



b0224616_16455859.jpg



あの日 ここで出会わなければ 見知らぬ二人のままだった


無機質なものが 想い出の灯りに変わる時




b0224616_17323016.jpg




by ラブストーリーは突然に






※んーー ハマったかも知れない








by tatuotoko0406 | 2017-02-04 17:49 | 花 風景 | Trackback

季節の中で

遥かな空をめざし

はばたけ強く

あなたの旅が始まる



b0224616_18034099.jpg





rosey姐さんから、お題








えっ、なんの誰の楽曲か分からない・・・


そうかあ、しかたねーな。







by tatuotoko0406 | 2017-02-03 20:00 | 花 風景 | Trackback | Comments(26)

出口

b0224616_18161367.jpg



べつに2月を迎えるにあたって、もう1年の1/12が終わってしまった・・・

この調子だと明後日くらいには地元の祭で、一月もすると浅草サンバか・・・!


と、あまりにも時の過ぎるのが早く、暗い気持ちになったわけでもない。


人生の迷路にはまり込んで出口が見えなくなり、途方に暮れてるわけでもない。




ブロ友のnoriさん


この記事の、何処にピント? というのを思い出しただけさ。
(ここは矢吹丈の、フッと軽く笑う表情で)



あるよね。何処にピントを合わせて良いか、わからない時って。

人物撮影なら片っぽうのまつ毛に合わすべし!
頭切っても、顎切るな!

ってあるけどさ。




b0224616_18162911.jpg





写真を撮ったり、科捜研の女を見る間もなく、日々の仕事に追われる時もあるし。


前の晩と朝飯にカレーを食ったのに、うっかり昼にカレーを注文してしまう時もある。





b0224616_18173583.jpg




良いんだよ、楽しきゃ。


何処にピントが合ってたってさ。


まあ、あんまり変なとこに合ってるとアレだけどね・・・




by tatuotoko0406 | 2017-02-01 18:48 | 花 風景 | Trackback | Comments(22)

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30