この空の下 光が丘よさこい2

7月16日 東京 光が丘よさこい




b0224616_18173674.jpg





この熱さの中、笑顔を絶やさずに舞えるのは何故か・・・


あまりにも正面に陣取った時、舞手さんと目が合う。


そんな時、照れ隠しにカメラの設定をしちゃうふりをする時はないか?


さもスケベじゃない感を醸し出そうと、難しい顔をする時はないか?





b0224616_18175020.jpg




オレはある。


基本、恥ずかしがり屋さんのため正面1メートル前後は苦手だ。





b0224616_18184932.jpg




でもさあ、彼らも一生懸命に非日常感を我々に与えてくれてるんだよな。


先日彩夏祭でたまたま空いてるところが、そんなようなとこで目の前の舞手さんが天真爛漫そうな娘さんなわけだ。


臆することなく、オレを見て笑顔をくれるんだけどさ照れくさいのナンの、南の・・・





b0224616_18190483.jpg


b0224616_18191495.jpg




思ったが、相手に対してハッタリをカマすことは割りと難易度は低い。


けどこういう時の微笑がえしは、なかなかに難い!


まだまだ修行が足りない。


何の修行かはアレだが、夜の止まり木で微笑がえしをするより20倍は難しいかもしれない。





b0224616_18192545.jpg


b0224616_18193810.jpg




写真を撮る以前の課題を見つけたような気がする、2017年の彩夏祭だった。


つうか、この写真たちは光が丘なんだよな。





b0224616_18195012.jpg




今日も同じ空の下で、喜んだり悲しんだり、笑ったり泣いたりしている見知らぬ友人たち。


今度会ったら臆することなく、微笑がえしをしよう! ・・・なるべく。

トラックバックURL : http://tatuotoko.exblog.jp/tb/27040113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tatuotoko0406 | 2017-08-09 19:03 | よさこい | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31