多謝と微笑みの国 台湾 5

チャーターバスが迎えに来るまで2時間ほどある。

日本の温泉地なら迷うことなく、湯に入りパイイチ呑み、過ごすところだ。

添乗員付きの観光だと有名どころ廻りで、市井のどうっちゅうことない風景は見られないだろうから有志4人でザ・散歩と洒落込む。




案内本にも載ってなかったが良い佇まい。台東区で言えば、下谷神社という感じか。

b0224616_08234013.jpg



これからの道中、そこかしこで見ることになるのが扇風機。通年、湿気のある台湾では必須らしい。

b0224616_08234921.jpg



いたるところに有るのが、マッサージ店。日本語の案内も書いてあるので分かりやすい。

よく温泉場のゆるいマッサージを期待するやつも居るが、かなり痛いらしい。 効くには効くって話だが。

b0224616_08240142.jpg




不思議なのは日本でいう歩道にあたる部分が、ほぼバイクの駐車スペースになっていて、ビルの1階部分がくり抜かれるように建っている。

そこを歩行者が歩く、って言う風になってるんだけど権利関係はどうなんだろう?    ・・・余計なお世話ですね^^;

b0224616_08241223.jpg



大通りからポンイチ裏へ入った通り。 住宅が多い。

b0224616_08243360.jpg



殆どの玄関というか、入口は中を垣間見られないようになっていた。

b0224616_08242297.jpg




で、この格子とも呼べないような・・・   こりゃ、檻に近いんじゃねーか?

泥棒が多いとしか思えないが、市内の住宅と思われるところはこういう状態が多かった。


b0224616_08244137.jpg



コインパーク。

漢字文化ということもあるが、分かりやすい。

b0224616_08245331.jpg


ランニングしてる方も居る。

日本の昔のオッサンで多かったが、どう見ても普通のパンツにランニングシャツだった。 ブリーフじゃないだけ良し!

b0224616_08250369.jpg



標識は、ホント分かりやすい。

b0224616_08251348.jpg
ザ・散歩 続く。


to be continued


トラックバックURL : http://tatuotoko.exblog.jp/tb/26685065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tatuotoko0406 | 2017-02-28 08:55 | 日々、出来事 | Trackback

初代5Dをこよなく愛すも、じゃじゃ馬7Dも可愛い。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31